1. TOP
  2. 【電子タバコ】EFOSイーフォスの充電法や害について|フレーバー

【電子タバコ】EFOSイーフォスの充電法や害について|フレーバー



ネットで売られている加熱式タバコEFOS(イーフォス)って

  • 本当に満足できるの?
  • 体に害はないの?
  • 充電ってどうやるの?
  • 使い方は?
  • リキッドの開け方は?
  • フレーバーの種類は?

と気になりますよね。

ここでは、そんな方のためにEFOS(イーフォス)について詳しくまとめました!

どこか参考になれば嬉しいです!

【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
50172 view




EFOS(イーフォス)の悪い口コミまとめ


充電が不便

付属品として付いてくる充電ケーブルはUSB接続のものなので不便です。

うちだとPCしかUSBをさせないのでPC周りがごちゃごちゃしちゃいます。

EFOSもスマホみたいに置いたり立てかけたりして充電できればカッコイイし便利なのに。




形状がダサく感じます

EFOSはタバコというか、本体を立て置けないので手で持っている姿はイケてるんですかね?

みんながみんなそう思ってるかは分かりませんが、少なくとも個人的にはイマイチです。

加熱している時は両手で別のことをしたくてもなんかやりずらい。

しばらく使ってみて馴染むか様子をみます。





EFOS(イーフォス)の良い口コミまとめ


IQOSより長く使えます

IQOSの上位互換だと聞いて買ってみました。

IQOSの時はケースがよく壊れてしまい何度も買い換えていましたが、EFOSにしてからはまだ壊れていません。

全体的に性能も良くなってますし、安いしいいです。

もうIQOSは買わないと思います。




たくさん吸えます

IQOSの時はスティック1本で14回くらいしかすえませんでしたがEFOSなら20回くらい吸えますね。

スティックを変えて連続で吸うこともできますし、イライラが減りました。

吸いやすくなったおかげでスティックの消費が増えましたけど。

普通のたばこは吸わなくなりました。




モード切替が便利です

高温モードと低温モードが切り替えられてステキ!

普段は低温モードで吸ってて、気分によっては高温モードでガツンと。

落ち込んでるときとか、仕事終わりとかはやっぱ高温モードがサイコー!

逆に普段とか友達がいる時とかは低温モードが便利だね。




寒いところでも待たずに吸えて快適です。

私は寒冷地に住んでいるので、特に冬はアイコスだと上手く加熱できないことが多くありました。

その点イーフォスは気温がマイナスになってもすぐ使えるので重宝しています。

寒い時期だと吸いたい時に待たされるのは余計ストレスを感じますし、すぐに吸えるのは快適ですね。

ただ、フル充電をしても1箱は持たないので、もう少し本数が増えると良いと思います。

そうは言っても16本くらいは吸えますし、イーフォスはモバイルバッテリーも使用できるので、満足して使うことができています。




いつでも吸いやすいという安心感があります。

自分は何も考えずにボーっとしながらタバコを吸うのが好きです。

そのため、吸い終わりをバイブレータで教えてくれるイーフォスの機能はありがたいです。

また、昔から寝る前にタバコを吸う習慣があり、火が危険だとわかっていてもやめられずにいたんです。

疲れていて布団でタバコを吸ったまま寝てしまい、火事を起こしそうになったこともあります。

イーフォスは火を使用しないですし、バイブレータ機能のおかげでいつでも安心して吸うことができます。




全体的に使用感がとても良いです。

イーフォスはブレードがないので掃除が簡単でトラブルになりにくいところが良いですね。

温度調節で吸い心地を変えられたり、5本連続で吸えたり、いいことが沢山あります。

私的には質感がちょっと残念な感じですが、デザインもいいし持ちやすさも良かったりと気に入っています。

イーフォスはアイコスよりも安いし、購入して以来イーフォスばかり使用しています。

あとは頑丈なら言うことないので、どんな感じかしばらく使って様子を見てみようと思います。





EFOS(イーフォス)の口コミをまとめれば


ネット上の楽天やAmazon、Twitter、インスタなどの口コミをまとめておくと、

  • 耐久性がいい
  • 価格が安い
  • スティック1本でたくさん吸える
  • 連続で吸える
  • 普通のタバコが不要になった
  • モード切り替えが便利
  • IQOSより高性能


といった人が多かったです。

でも、中には


  • 充電が不便
  • かっこ悪い


と言った人も一部いるという結果でした。

どっちかというと満足している人の方が多いという結論だったので、一度試してみるのはアリかなと思います!

【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
50172 view



どこで買うのが一番オトク?(楽天、Amazon、公式)


公式サイトで購入するのが一番オトクです。

公式ページはこちらをクリック

どこで買うのが一番オトク?ということで「楽天、Amazon、公式サイト」を調べてみました。

  • 楽天の価格:購入不可
  • Amazonの価格:取扱無し
  • 公式サイトの価格:8,980円(税込)


結果、こんな感じで公式サイトでしか購入できない状態でした。

一応楽天で検索すると取り扱っているショップはあるようですが未入荷で購入できませんでした。

どちらにしろ公式サイトで購入した方が間違いなく正規品ですし、安心もできて確実ですね。

公式サイト限定のキャンペーンもやってるので、1度公式サイトをチェックしてみてくださいね!


【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
50172 view



EFOS(イーフォス)って体に害はないの?


ニコチンによる害しかありません!

EFOS(イーフォス)は電子タバコではありません。

加熱式タバコです。

なのでニコチンによる害は、普通のタバコ同様にあります。

普通のタバコと違うのは燃やして出た煙を吸うのではなく、加熱して出た水蒸気を吸うことです。

そうすることでニコチンよりも害があるタールが発生しなるのです。

ですので害がない訳ではありませんが、普通のタバコに比べれば害は大分少ないです。




EFOS(イーフォス)の充電ってどうやるの?


USBケーブルで充電します!

EFOS(イーフォス)のには充電用のUSBケーブルが付属してきます。

充電する時はこのUSBケーブルで本体とPCなどを接続すればOKです。

バッテリー残量は本体横の4つの小さなブルーライトで確認してください。

MAX充電にかかる時間は充電電流とかにもよるのですが1時間半から2時間くらいです。

EFOSは従来品とは違い本体とケースが一体化しているので充電が楽ですね。

【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
50172 view



EFOS(イーフォス)の使い方は?


下記の3ステップです!

EFOS(イーフォス)の使い方は以下のような感じです。

  • STEP1:たばこスティックを差込口を開ける
  • STEP2:たばこスティックを差す
  • STEP3:電源を入れる

以降30秒で予熱が完了し、吸うことができるようになります。

予熱が終わると振動するとともに電源ボタンも緑色に光るので分かりやすいですね。

このボタンは3秒間長押しすることで、低温モード、高温モードの切り替えにも使います。

吸い終わったら差込口を閉じておくことを忘れないでください。




EFOS(イーフォス)のメンテナンスは?


20本~40本を目安にメンテナンスしてください!

メンテナンスが必要なのはたばこスティックの差込口です。

加熱された時の水分や、たばこスティックの葉などで汚れてしまうので定期的に清掃が必要なんです。

メンテナンスの方法は以下のように行います。

  • 綿棒で内側を拭き取る
  • ゴミが入っている場合は逆さにしたり、ピンセットで取ったりする

という感じです。

注意点もあります。

  • 固いブラシで清掃しない
  • 使用後すぐなど高温の時には行わない
  • 液体では清掃しない

などは故障の原因になりますので気を付けてください。




EFOS(イーフォス)のフレーバーの種類は?


全6種類です!

EFOS(イーフォス)はコンビニなどでも買える市販のたばこスティックを使用する加熱式タバコです。

以下に現在販売されている全6種類全てをリストアップします。

  • レギュラー
  • バランスドレギュラー
  • ミント
  • メンソール
  • パープルメンソール
  • スムースレギュラー

パープルメンソール、スムースレギュラーの2つは2017年4月17日に追加されたフレーバーです。

今後も新しいフレーバーが追加されていくかもしえませんね!



EFOS(イーフォス)って吸った時のニオイはどうなの?


無臭ではありませんが、不快に感じない人が多いです。

電子タバコはタバコのような強いニオイがない点も人気の理由の一つになっています。

ニオイの感じ方には個人差があるので一概には言えませんが、イーフォスはタバコのような強いニオイではないので周囲を不快にすることはなさそうです。

イーフォスは独自に開発された3D加熱方式を採用しているため、スティックを360度から均等に加熱することが可能になっています。

そのため、スティックの一部だけが焦げるということがないため、他の電子タバコと比較してもイーフォスはニオイが発生しにくいんです。

また、スティックを全体的に加熱することができるので、味のムラを感じることなく吸うことができます。

タバコの強いニオイが気になるという人は、一度イーフォスを試してみてもいいかもしれません。



EFOS(イーフォス)は温度調節ができるって本当?


高温モードと低温モードの切り替えが可能です。

イーフォスにはスティックの加熱温度を切り替える機能があることも大きな特徴になります。

温度切り替えの機能は他の電子タバコには見られない特徴のため、面白い機能として評判になっています。

低温モードのスティックの加熱温度は360度なのでアイコスと同じくらいですが、加熱方式の違いから、イーフォスの方が吸いごたえがあると感じる人が多いようです。

そして、高温モードはさらに高い温度で加熱するため吸いごたえやスティックの風味もアップします。

なので普段は低温モードで使用して、仕事の後やストレス解消目的の時は高温モードなど、気分で使い分けることもできます。

切り替え操作もボタンを長押しするだけですし、ボタン周辺の色が緑の時は低温、赤の時は高温と区別もしやすく使い方も簡単です。

イーフォスは温度の切り替えにより異なった味わいを楽しむことができるので、自分の好みで使い分けたいという人は試してみる価値があると思います。



EFOS(イーフォス)の使いやすさはどうなの?


イーフォスは様々な点において使いやすい工夫がされています。

イーフォスは大容量のバッテリーを搭載しているので、1本あたりの吸引回数と連続吸引本数が従来品に比べてアップしています。

従来品の1本あたりの吸引回数が14回だったのに対し、イーフォスは20回の連続吸引が可能になっています。

また、フル充電での連続吸引本数に関しても1本から5本にアップしており、より使いやすくなっていると評判です。

さらに本体は-15~50度までの幅広い温度環境に耐えられるよう頑丈な作りになっています。

カラーは白と黒の2色のみなのでバリエーションが豊富とは言えませんが、市販のスティックが使用できたり、ボタン操作がシンプルな点は使いやすいポイントと言えそうです。

イーフォスを購入すると

  • イーフォスE1 本体
  • USBケーブル
  • ポーチ
  • 取扱説明書
  • 保証書

がそれぞれ1個ずつセットになっているので、特に付属品を個別に買い揃える必要はありません。

ただし、クリーニングキットはついていないので、綿棒などを必要に応じて購入しておくと安心です。

好みに合わせてタバコスティックを購入するだけで使い始めることができる点も便利で良心的だと感じます。



EFOS(イーフォス)はどんな人におススメなの?


イーフォスは以下のような人におススメです。

イーフォスの様々な特徴から

  • 連続して吸いたい
  • ニオイが少ないものを使いたい
  • 他と違う特徴のものが欲しい
  • 操作が簡単なものがが欲しい
  • メンテナンスの手間を減らしたい
  • 値段が手頃なものを探している

といった人に向いています。

イーフォスならではの加熱方式や加熱温度の切り替えなど、他の電子タバコとはちょっと違ったものを使いたいという人も楽しめると思います。

そのため、2台目の電子タバコとして使用する人や、他の電子タバコからイーフォスに買い替えたという人も多いようです。

メンテナンスの手間はゼロにはなりませんが、イーフォスには一般的な電子タバコにあるヒートブレードがないため他製品よりも掃除が楽な点も魅力です。

しかもメンテナンスの頻度が20~40本まで対応しているので、頻繁なメンテナンスが面倒と感じる人にも使い勝手が良さそうです。

また、イーフォスは本体の大きさが小さくて丸みを帯びており、適度な厚みもあることから持ちやすいとの意見も多くあります。

イーフォスは本体とバッテリーが一体型なので吸うときの持ちやすさも重要ですが、そういった点においてもしっかり配慮されています。



EFOS(イーフォス)は壊れにくいって本当なの?


加熱方式の違いなどから、壊れにくいと言われています。

イーフォスが他の電子タバコと比較して壊れにくいと言われている理由として

  • 本体とバッテリーが一体型になっている
  • 金属板を使用しない加熱方式
  • 本体が熱に強い・頑丈

などの点が挙げられます。

例えばアイコスはスティックの差込口にあるブレードという金属にスティックを差し、その部分から加熱されます。

この加熱方式が一般的に電子タバコに採用されていますが、クリーニングの際に金属部分が折れて使えなくなってしまう場合が多くあります。

イーフォスは独自の3D加熱方式でブレードを使用していないので、こういった点での故障のリスクがありません。

また、精密機械である電子タバコは少なからず高温によるダメージを受けていることも考えられます。

イーフォスは5本の連続吸引が可能な点から本体が高温に強いと言えるでしょうし、頑丈で耐久温度の幅が広い点も故障しにくい理由になります。

そして、例えば

  • 開封した時点で加熱できない
  • 本来点くはずのランプが点灯しない
  • 大きな傷がある

など、万が一初期不良の可能性が考えられる場合は、商品到着から3か月以内であれば良品と交換してもらうことができます。

初期不良保証を利用する際は必ず事前に電話での連絡が必要ですし、保証の対象になるかも含めて、まずはカスタマーセンターに問い合わせてみるのが良いでしょう。

イーフォスは壊れにくいと評判なうえに3か月の初期不良保証もついているので、安心して購入することができると思います。


【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
50172 view

\ SNSでシェアしよう! /

エクルエクルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エクルエクルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【電子タバコシーテック】充電法や害についてまとめました!フレーバータバコ

  • 電子タバコの口コミ順ランキングまとめました!【種類や害についても】

  • 【電子タバコ】エミリミニプラスの害や充電についてまとめました|フレーバー