1. TOP
  2. 電子タバコの口コミ順ランキングまとめました!【種類や害についても】

電子タバコの口コミ順ランキングまとめました!【種類や害についても】



ネットでよくみる電子タバコって

  • 本当に身体に害はないの?
  • 味はどうなの?
  • どんな種類があるの?
  • 禁煙できる?
  • どれを選べばいいの?

なんて気になりますよね。

ということで、このページでは

電子タバコの口コミや効果、おすすめランキング

について詳しくまとめました!

どこか参考になれば嬉しいです!




電子タバコおすすめ1位は「エミリミニプラス」



  • タールやニコチンは一切排除
  • 1ヶ月で12000個販売
  • 楽天ランキング電子タバコ本体第1位
  • 32種類のフレーバー
  • 1リキッドタバコ約35本分のコスパ

おすすめの理由!
発売当初は在庫があっという間になくなった、1ヶ月で12000個も販売されている人気の電子タバコが、「エミリミニプラス」です。

エミリミニプラスは、タールやニコチンといった有害物質が含まれていないタイプの電子タバコ。

だから、健康面でも安心して吸う事ができるんです。

また、エミリミニプラスをおすすめしたい理由は、圧倒的なフレーバーの多さ。

32種類のフレーバーを楽しめるので、飽きません。

本体がプラスティックからガラスに変更された事によって、より味がクリアに楽しめるようになったのも、ポイントです。

煙の量も予想以上に出ますので、タバコを吸っている感じは十分に味わえると思います。

本体、ケース共にメタリック調でシンプルなデザインですから、男性でも女性でもオシャレに楽しめるのもエミリミニプラスの魅力でしょう。

  • 今だけのキャンペーン:充電式ケース・本体×2 ・充電器セット4980円(税込)、送料無料、リキッド12本プレゼント

shosai
kousiki



電子タバコおすすめ2位は「シーテック」



  • ニコチンやタールといった有害物質は不使用
  • ビタミンC配合
  • 500回吸引可能な大容量
  • 便利な使い切りタイプ
  • 10種類のフレーバー

おすすめの理由!
ビタミンCが配合されている事で、人気となった電子タバコが、「シーテック」です。

ニコチンやタールといった有害物質が一切含まれていない上に、ビタミンCが配合されているなんて、もはやタバコとは言えないかもしれませんね。

また、フレーバーもメンソールを始めとして、グレープやチョコレート、ピーチ、ストロベリーと、アロマ感満載です。

まさに、香りを楽しむタバコ、といった感じです。

水蒸気の量が多いので、タバコを吸っている満足感もあります。

健康面が気になる、といった方には、ニコチン、タールが一切含まれていない、ビタミンC配合のシーテックをおすすめします。

  • 今だけのキャンペーン:携帯用スティックケース・本体・カートリッジ・USBチャージャーセット2484円(税込)

shosai
kousiki



電子タバコおすすめ3位は「ビタバコVITABACO」



  • ニコチンもタールもゼロ
  • ビタミンを吸収する新しい電子タバコ
  • ビタミン・コエンザイムQ10といった天然成分配合
  • ダイレクトにビタミンを補給

おすすめの理由!
ビタミンやコエンザイムQ10といった、天然成分を直接吸引できる電子タバコが、「ビタバコVITABACO」です。

内蔵されているサプリメントリキッドが水蒸気となって、ダイレクトに栄養成分を吸収する事ができます。

もちろん、ニコチンもタールもゼロですから、受動喫煙の心配もなし。

タバコのニオイもしない為、本当にサプリメントを吸っているみたいですね。

フレーバーも10種類揃っているので、味の変化が楽しめます。

タバコを吸っている感覚で、若返りやお肌のケアが期待できるのが、ビタバコVITABACOなんです。

  • 今だけのキャンペーン:1本2200円(税込)

shosai
kousiki



電子タバコおすすめ4位は「SMOOTHVIP」



  • ニコチン、タール、副流煙ゼロでリラックスアロマ
  • 7種のフレーバー
  • 横山剣主演CMで話題

おすすめの理由!
CKBの横山剣さんが主演しているCMが話題の「SMOOTHVIP」がWEB限定のスターターセットを発売しています。

本体と7種から選べるリキッド、アトマイザーと充電器、ポーチがセットになったお得なものです。

本体は白と黒の2種類から選べますから、好みに合わせられるのがうれしいですね。

ニコチン、タール、副流煙ゼロの電子タバコで、新しいリラックス習慣をサポートしてくれるでしょう。

  • 今だけのキャンペーン:初回限定2950円(税込)

shosai
kousiki




電子タバコおすすめ5位は「glo(グロー)」



  • Amazonでベストセラー
  • 加熱から充電まで1台で完結
  • 有害物質9割カット

おすすめの理由!
「glo(グロー)」はAmazonランキングでも1位を獲得したベストセラーアイテムです。

リニューアルで加熱時間が30秒伸び、より使いやすくなっています。

スタイリッシュなデザインと選べる複数のカラーが特徴で、人気が高まっている電子タバコですね。

ちなみに、カラーによってはプレミア価格がついているので注意してください。

  • 今だけのキャンペーン:通常価格(シルバー)6950円(税込)

shosai
kousiki



電子タバコおすすめ6位は「プルームテック」



  • LED点滅で交換をお知らせ
  • 独自テクノロジーでたばこの味を実現
  • 焦げ臭さなし

おすすめの理由!
JT(日本たばこ産業)が発売している加熱式タバコが「プルームテック」です。

たばこ葉を直接加熱しない独自テクノロジーで、たばこの味や香りはそのままに、煙を出さずに楽しむことが出来ます。

直接加熱しないために、焦げ臭さがないのも人気の理由の一つです。

スタイリッシュでシンプルなデザインと、LEDでの交換時期お知らせで、使いやすさもUPしています。

なお、人気商品だけあって偽造品などが売られていることが多いので、よく購入先を確認するようにしてください。

  • 今だけのキャンペーン:通常価格19999円(税込)

shosai
kousiki



私イチオシ電子タバコは人気急上昇中の「エミリミニプラス」



イチオシはやっぱり人気の「エミリミニプラス」

私イチオシの電子タバコは「エミリミニプラス」です!

なんだかんだ言っても、

  • フレーバーの種類の多さ
  • 持ち運びの便利さ

などを総合すると、ダンゼンおすすめですね。

電子タバコと聞くと、アイコスやプルームテックをイメージするかもしれません。

けれど、アイコスやプルームテックにはニコチン成分が含まれていますから、身体に一切害がないわけではなく、受動喫煙の不安もあります。

その点、エミリミニプラスにはタールやニコチンが一切含まれていませんので、タバコの害の心配は全くありません。

また、リキッドタイプなので、何度でも使用でき、コスパもいいんです。

フレーバーも、タバコを吸っている感が味わえるメンソールを始め、32種類もありますから、少量をいろいろ試す事もできます。

さらに、おすすめポイントが、専用のケースが付いていること。

電子タバコにはケースが付いていないものもあり、持ち運びが面倒だったりします。

エミリミニプラスにはシンプルな充電式専用ケースが付いていますので、オシャレに持ち運びができるんです。

いきなりエミリミニプラスで禁煙は無理でも、健康の為に少しずつタバコの本数を減らす事はできるでしょう。

今なら、

4980円で送料無料

なので、とりあえず一度試してみてはどうでしょうか?

shosai
kousiki



電子タバコにはどんな種類があるの?


大きく分けて、加熱式タバコと電子タバコがあります。

電子タバコと聞くと、従来の火を付けて吸う紙巻タバコ以外の火を使わないタバコ、といったイメージがあるかもしれません。

けれど、電子タバコと言っても、葉タバコを加熱して吸引する「加熱式タバコ」と呼ばれているものと、液体を加熱して吸引する「電子タバコ」と呼ばれているものに、大きく分けられます。

有名なアイコスやプルームテックはこの中の加熱式タバコに分類され、ニコチンを含んでいるタバコです。

また、液体を吸引する電子タバコでも、ニコチンを含んでいるものは、現在のところ許可が必要なため、個人輸入はできますが、一般には流通していません。

つまり、加熱式タバコにはニコチンやタールといった有害な物質を含んでいるものがあり、反対に電子タバコには、ニコチンやタールを一切含んでいないものが多い、といった事になります。

電子タバコにもいろいろな種類がありますので、好みや目的に合ったものを選びましょう。



電子タバコに害はあるの?


ニコチン、タールといった有害物質を含んでいなければ、全く害はありません。

液体を加熱して吸引するタイプの電子タバコは、ニコチンやタールを含んでいないものが一般的です。

その為、健康への害は一切ありません。

それに、タバコで問題となっている受動喫煙の心配もありませんので、安心して吸う事ができます。

ただ、いくら健康に害がない、と言っても、水蒸気などの煙が口から出ます。

その為、電子タバコの安全性を知らない方にとっては不快なものとなりますので、必ず喫煙場所は選ぶようにしましょう。

また、フレーバーによっては、部屋に甘い香りが残る場合もありますので、注意するようにしてください。



電子タバコはコスパがいいの?


紙巻タバコと比べると、コスパはとてもいいです。

火を付けて吸っておしまい、の紙巻タバコとは異なり、カートリッジ式の電子タバコは何度でも吸う事ができます。

また、リキッドを注入するタイプの電子タバコでしたら、リキッドを購入して注入するだけで繰り返し吸えます。

注入しないタイプでも、500回も吸引する事ができる電子タバコもありますので、コスパ的には、電子タバコの方が断然いいと言えるでしょう。

本体の値段も低価格化してますので、電子タバコは始めやすくなっていると思います。



電子タバコで禁煙ってできる?


禁煙への手助けにはなります。

禁煙に何度も失敗している方は、身体がニコチンを求めているのが原因ですね。

ニコチンもタールも一切含んでいない電子タバコでは、そのニコチンが吸収されない為、完全に禁煙するにはかなりの時間が必要となります。

ただ、タバコは吸う事がクセになっているケースも多々あります。

そんな時に電子タバコを吸うようにすると、本数を減らす事は可能です。

また、煙を吸っている満足感も味わえますので、禁煙の手助けには必ずなります。

そして、時間をかけて本数を減らす事で、徐々にニコチンを断つ事ができるようになるでしょう。

最近では、健康を気にする方も多くなっています。

自分の為、そして周りの人の為にも、電子タバコを上手に利用して、ぜひ禁煙を目指してくださいね。



電子タバコはどうやって選べばいい?


使いやすさを重視しましょう。

ニコチンやタールを一切含んでいない電子タバコでも、タイプによって

  • カートリッジにリキッドを自分で注入する
  • リキッドを取り替えるたけ
  • 使い切り

といったものがあります。

コスパ的には、リキッドを自分で入れ替えた方がいいですが、それが面倒な場合は、カートリッジを取り替えるだけの方が便利でしょう。

また、デザイン的にもいろいろあり、女性でしたら細身のタイプが好みかもしれませんね。

フレーバーも、フルーツ系やデザート系とありますので、いろいろ試してみると自分の好きな味がきっと見つかるはずです。

専用のケースが付いている電子タバコでしたら、持ち運びが便利になります。

【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
50172 view


電子タバコって薬局で買えるの?


購入できる電子タバコは1部のみです。

薬局やコンビニエンスストアでも、電子タバコは購入できます。

例えば、

  • C-tec DUO
  • iQosアイコス

といったものがあります。

ただ、種類は多くありませんし、お店によってはカートリッジのみしか取り扱っていないこともありますから、本体を含めて購入したい場合は、できれば通販などを利用したほうが良いかもしれませんね。

通販の場合はすべてが揃ったスターターキットが売られていることが多いので、お得です。



電子タバコって何歳から吸えるの?


基本的には20歳以上からです。

通常のタバコの場合、購入、喫煙は20歳以上でなければならないと法律で定められていることはご存知のとおりだと思います。

ただ、電子タバコの場合はまだ年齢制限の法律が定まっていません。

ですから、ニコチンやタールといった有害物質を含んでいないものであれば、吸っても罪に問われない可能性が高いです。

とは言え、どのような電子タバコの公式サイトでも、サイトの閲覧は20歳以上と制限をかけている事が多いですし、購入に関しても20歳以上の方のみとしているものがほとんどです。

また、今後規制が変わる可能性もありますから、トラブルを防ぐためにも、電子タバコは20歳を超えてから喫煙するようにしてください。



電子タバコって子供や妊婦にも安全?


できれば近くでは吸わないようにしましょう。

電子タバコにはニコチンフリーを謳っているものも多いですが、国民生活センターによると約半分の電子タバコからニコチンが検出されたとの報告があるそうです。

もちろん、通常のタバコと比較するとかなり少ない量になりますが、わずかでも有害な物質が入っているのなら、できるだけ妊婦や子供の周りでは吸わないほうが良いかもしれません。

また、加熱式タバコはニオイや煙は出ませんが、ニコチンは含まれていますから注意しましょう。

副流煙に関しても研究途中の部分があり、確実に副流煙の影響が無いとは言い切れないため、なるべく妊婦や子供の近くで吸わないことをオススメします。



電子タバコの購入で注意することは?


粗悪品、偽造品に注意しましょう。

電子タバコは人気が高く、限定カラーなどはプレミアが付いていることもあります。

そんな人気の電子タバコですから、粗悪品や偽造品が出回っていることが多いです。

当然ですが、粗悪品や偽造品はオリジナルの性能を持っていませんから、思ったような効果が出ないどころか、除去されていると思っていた有害物質を吸い込んでしまう可能性があります。

購入時は安さにつられてしまうこともあると思いますが、その製品が正規品なのか、信頼できる販売元なのかをしっかりと確認してから購入しましょう。



電子タバコってどこで吸っていいの?


他人に迷惑がかからないようにするのがベストです。

電子タバコは煙が少なかったり、独特のニオイが少なかったりするとの理由から、路上や公共の場でも吸うことが出来ると思われがちです。

ただ、例えば路上喫煙に関しても、通常のタバコのように全面的に規制している自治体も多いです。

こればかりは、それぞれの自治体の規制によって異なるためはっきりとは言えませんが、極力、公共の場での電子タバコは控えたほうが良いかもしれません。

もちろん、広い屋外や喫煙スペースや喫煙ルームなどの場合は異なります。

お店の場合も、電子タバコなら吸引可能としているところもありますから、そうした場合は店員などに聞くようにしてください。

いずれにせよ、禁煙スペースであったり周りの人に明らかに迷惑がかかるような場所で電子タバコを吸うことは、電子タバコ愛好家全体のイメージダウンをもたらしてしまうので、気をつけたほうが良さそうですね。


【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
50172 view

\ SNSでシェアしよう! /

エクルエクルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エクルエクルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【電子タバコシーテック】充電法や害についてまとめました!フレーバータバコ

  • 【電子タバコ】エミリミニプラスの害や充電についてまとめました|フレーバー

  • 【電子タバコ】EFOSイーフォスの充電法や害について|フレーバー