1. TOP
  2. 腰痛に効く飲み薬の口コミまとめました!【効果ランキング】

腰痛に効く飲み薬の口コミまとめました!【効果ランキング】



ネットでよくみる腰痛に効く飲み薬って

  • 本当に腰痛が改善するの?
  • 湿布よりもいい?
  • 副作用ってない?
  • 病院で処方してもらわなくても大丈夫?
  • どこで購入できるの?

なんて気になりますよね。

ということで、このページでは

腰痛に効く飲み薬の口コミや効果、おすすめランキング

について詳しくまとめました!

どこか参考になれば嬉しいです!




腰痛に効く飲み薬おすすめ1位は「リョウシンJV錠」



  • 効果・効能の認められた医薬品
  • シアノコバラミン・トコフェロール酢酸エステル等の6つの有効成分配合
  • 服用は1日1回
  • 最初の1ヶ月は1日61円
  • 眼精疲労や肉体疲労にも効果的

おすすめの理由!
ネットや口コミで人気となっている、腰痛に効く飲み薬が「リョウシンJV錠」です。

日本女子サッカー界で活躍された国民的スター澤穂希さんがCMをされていたので、御存知の方も多いと思います。

医薬品として、効果・効能が認められているので、辛い腰痛の時におすすめです。

また、配合されている6つの成分も、医薬品有効成分。

関節痛や神経痛を緩和してくれるシアノコバラミンや、滞った血流を促進してくれるトコフェロール酢酸エステルなどが配合されています。

更に、疲れた身体に栄養を補給してくれるフルスルチアミン塩酸塩がプラスされているので、毎日の栄養補給も期待できます。

関節痛や神経痛に悩んでいるのなら、効果がハッキリしている医薬品のリョウシンJV錠を試してみてください。

  • 今だけのキャンペーン:初回限定31日分1900円(税抜)購入5000円以上で送料無料

shosai
kousiki




腰痛に効く飲み薬おすすめ2位は「北国の恵み」



  • 軟骨成分がまるっと補える
  • 希少な天然素材のプロテオグリカン配合
  • 新鮮な天然鮭の成分を完全な形のまま抽出
  • 実際に購入した方の満足度91%
  • GMP認定工場で徹底した品質管理

おすすめの理由!
軟骨成分がまるっと補えると人気になっている、腰痛に効く飲み薬が「北国の恵み」です。

軟骨の主成分である「プロテオグリカン」はとても複雑な形をしている為、抽出段階でバラバラになりやすいものでした。

そこで、北国の恵みでは、抽出段階で熱を与えず丁寧に抽出し、プロテオグリカンの成分を完全な形のまま取り出し配合する事に成功したそうです。

だから、軟骨成分をまるっと補えるんですね。

実際に、腰痛に悩んでいる方の満足度も91%と十分に高くなっています。

低価格でプロテオグリカンのパワーを試したいなら、北国の恵みをどうぞ。

  • 今だけのキャンペーン:モニター10日間480円(税込)、送料無料

shosai
kousiki




腰痛に効く飲み薬おすすめ3位は「ダイドードリンコのロコモプロ」



  • 希少成分プロテオグリカンを贅沢に配合
  • 軟骨の構成成分であるII型コラーゲン・ヒアルロン酸をプラス
  • 筋肉成分であるイミダゾールジペプチド配合
  • 安全性と品質をクリアしたあおもりPGブランド

おすすめの理由!
3つの軟骨成分がギュッと詰まった、腰痛に効く飲み薬が「ダイドードリンコのロコモプロ」です。

新しい軟骨成分である「プロテオグリカン」だけではなく、更にⅡ型コラーゲンとヒアルロン酸をプラスする事で、より軟骨成分の効果が発揮されやすくなっています。

また、筋肉をサポートする成分である、イミダゾールジペプチドまで配合されていますから、しっかりと腰の痛みを緩和してくれるでしょう。

我慢できない程の痛みではないが、なんとなく腰の辺りに違和感がある、長時間歩いたり、階段を昇り降りしたりすると痛みがある、といった方には、ピッタリだと思います。

加齢による痛みや疲れを感じているようでしたら、パワーアップ成分がたっぷり配合されているダイドードリンコのロコモプロがおすすめです。

  • 今だけのキャンペーン:15日間お試し980円(税込)、送料無料

shosai
kousiki




腰痛に効く飲み薬おすすめ4位は「グルコンEX錠プラス」



  • シリーズ累計543万個突破
  • 日本薬師堂開発の第3類医薬品
  • 軟骨成分のコンドロイチンを900mg配合
  • 定期初回50%オフでオトクに始められる

おすすめの理由!
「グルコンEX錠プラス」は、発売から543万個も売れている、第三類医薬品の腰痛に効く飲み薬。

有効成分のビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンEには、神経や筋肉の新陳代謝を促進し、血液のめぐりを改善してくれる効果があります。

さらに軟骨成分のコンドロイチンが、年齢とともにすり減っていく軟骨の再生をサポートすることで、腰の痛みを徐々に和らげてくれるでしょう。

すり減ってしまった軟骨は、自然には元通りにならないので、放っておいたら痛みは増すばかり。

だから関節に痛みを感じたら、承認基準上限量のコンドロイチンを配合したグルコンEX錠プラスで、早めに対策したいですね。

  • 定期初回31日分 3580円(税込)送料無料、2回目以降6458円(税込)送料無料

shosai
kousiki



腰痛に効く飲み薬おすすめ5位は「ラックル速溶錠」



  • 腰痛・神経痛に効く第2類医薬品
  • 副作用の少ないアセトアミノフェン配合
  • すぐに溶ける速溶錠で胃にやさしい
  • スッキリミント味で、タブレット感覚で飲める

おすすめの理由!
ツラい腰の痛みを、一時的に取り除きたいときには、第2類医薬品の「ラックル即溶錠」はいかがでしょうか。

口のなかに入れたらすぐに溶ける速溶錠で、ツライ痛みに素早く効いてくれるでしょう。

主成分は、日本や欧米で、腰痛の第一選択薬として推奨されているアセトアミノフェン。

ラックル即溶錠に含まれるアセトアミノフェンは、他の鎮痛成分に比べ、比較的副作用が少ないと言われています。

それに眠くなる成分を含んでいないので、運転中や仕事中に飲んでも、眠気に襲われる心配がありません。

鎮痛剤は効果が高い分、副作用も多いとされていますから、鎮痛成分を含む腰痛薬を選ぶなら、ラックル速溶錠をおススメします。

  • 今だけのキャンペーン:8日分1523円(税込)

shosai
kousiki



腰痛に効く飲み薬おすすめ6位は「アリナミンEXプラス」



  • 大手製薬メーカー「タケダ」が開発・販売
  • フルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)とビタミンB6・B12・Eなどを配合
  • 1日1回の服用
  • 肉体疲労時や毎日のビタミン補給にも

おすすめの理由!
テレビCMでもおなじみの「アリナミンEXプラス」は、大手製薬メーカー・タケダが開発・販売している腰痛に効く飲み薬です。

ビタミンB1誘導体のフルスルチアミンに、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンEなどをバランスよく配合。

ビタミン類をたくさん含んでいるので、腰の痛みはもちろん、毎日の栄養補給として飲むのもいいでしょう。

アリナミンシリーズは、ドラッグストアや薬局に置いてあるから、思い立った時に即、買いに行けるのが嬉しいですね。

腰痛に効く飲み薬を実店舗で購入したい、という方は、アリナミンEXプラスを試してみてはどうでしょうか?

  • 今だけのキャンペーン:90日分5918円(税込)

shosai
kousiki



私イチオシ腰痛に効く飲み薬は人気急上昇中の「リョウシンJV錠」

【リョウシンJV錠の口コミ】本当は効果ない!?

イチオシはやっぱり人気の「リョウシンJV錠」

私イチオシの腰痛に効く飲み薬は「リョウシンJV錠」です!

なんだかんだ言っても、

  • 配合成分
  • 期待できる効果

などを総合すると、ダンゼンおすすめですね。

リョウシンJV錠に配合されている成分は、関節痛や神経痛を緩和してくれるシアノコバラミン、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ガンマ-オリザノールと、滞った血流を促進してくれるトコフェロールコハク酸エステル、そして疲れた体に栄養を補給してくれるフルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)、パントテン酸カルシウムです。

この6つの有効成分によって、腰を曲げるのが痛い、座っている体勢が辛い、といった症状を効果的に改善してくれるのですね。

また、リョウシンJV錠のおすすめポイントは、これだけではありません。

腰痛以外にも、関節痛や筋肉痛、眼精疲労、肉体疲労、体力低下、栄養補給といった症状にも、効果が期待できるのです。

だから、スポーツ選手にも愛用されるのでしょう。

医薬品ですから、国から正式にその効果・効能が認められている、といった安心感もあります。

関節痛、神経痛で困っているご両親と一緒に飲まれている方が多いのも納得です。

今なら、初回限定価格で1ヶ月分3800円が

1900円

なので、とりあえず一度試してみてはどうでしょうか?

shosai
kousiki




腰痛に効く飲み薬を飲んだ方がいい時ってどんな時?


腰に違和感があったら飲み始めましょう。

腰痛は、急に発症するものではありません。

最初は軽い違和感から始まり、徐々に痛みを感じるようになると、その痛みを無意識にかばうようになります。

すると、筋肉を動かさなくなって負担が増え、本格的な腰痛を感じるようになるのです。

そうならない為にも、早めの予防が大切。

その為、長く歩くと腰がなんとなく重い、長時間座りっぱなしが辛くなってきた、と感じたら、飲み始める事をおすすめします。

そうする事により、腰痛を効果的に予防する事ができるようになるからです。

もちろん、腰痛を感じてからでも遅くはありません。

痛みを緩和してくれる成分や、血流をよくして筋肉をほぐしてくれる成分も含まれていますので、腰痛が楽になるでしょう。



腰痛に効く飲み薬は鎮痛剤と一緒に飲んでも大丈夫?


別々の薬ですので、一緒に飲んでも大丈夫です。

腰痛に効く飲み薬と鎮痛剤とは、配合されている主成分が異なる為、一緒に飲んでも基本的には大丈夫です。

ただ、同時に摂取する事によって、過剰摂取となる成分が含まれている可能性もあります。

その為、心配であれば、主治医や薬剤師の方に相談してから飲むようにしてください。

また、人によっては、一緒に飲む事で気分が悪くなったり、めまいを感じたりする可能性もあります。

そのような場合は、一緒に飲む事を一時中止し、必ず様子をみるようにしましょう。



腰痛に効く飲み薬は子どもが飲んでもいいの?


年齢が決められていなければ、子どもが飲んでも大丈夫です。

薬には必ず、用量や用法、また注意書きが必ず明記されているはずです。

その為、薬を服用する際には、必ず確認するようにしてください。

そこに、年齢制限がなければ、子どもが飲んでも大丈夫です。

ただ、一般的には11歳未満や15歳未満の子どもは、服用できない事が多いようですね。

子どもでも、習い事や部活といった激しい運動をしていると、肉体疲労や筋肉痛を訴える事が多くなります。

腰痛の症状が悪化する前に、予防策として薬を服用させるのも、ひとつの方法だと思います。



腰痛に効く飲み薬は貼薬よりもいいの?


皮膚が弱い方は、貼薬よりも飲み薬の方がいいでしょう。

腰痛だったら湿布、といった方も多いと思いますが、皮膚の弱い方の場合、赤くなったり、痒くなったりする事がありますよね。

また、湿布のニオイが気になったり、湿布のラインが気になったりする場合にも、飲み薬の方が便利でしょう。

もちろん、貼薬と飲み薬を併用しても大丈夫です。

もし、腰の痛みが激しいようでしたら、同時に試してみてください。



腰痛に効く飲み薬はどこで買った方がいい?


安く購入したいなら通販がおすすめです。

腰痛に効く飲み薬は、実店舗でも通販でも、どちらでも購入する事ができます。

ただ、少しでも安く購入したければ、通販をおすすめします。

通販であれば、初回限定であったり、用量を少なくしたりして、お手頃な値段で購入できるサービスがあります。

また、商品のホームページをチェックする事によって

  • 原料
  • 産地
  • 成分
  • 製法
  • 製造工場

といった項目を、詳しく知る事ができます。

口に入れるものですので、少しでも安心して購入できる、通販がおすすめです。



腰痛に効く飲み薬って、肩こりや膝の痛みにも効く?


肩こりや膝痛に効くものもあります。

腰痛に悩む方のなかには、腰痛だけでなく、肩や膝といった他の関節の部分にも、痛みを抱えている人がいます。

その原因の一つとして挙げられるのが、体の仕組みによるもの。

私たちの体は、体の一部に痛みを感じると、他の部位がそれをかばおうとします。

その結果、もともとは痛みのない他の部分にも負担がかかり、新たな痛みが生じてしまうのです。

だから、腰痛・肩こり・膝痛などが、同時におこる場合があるのですね。

腰痛に効く飲み薬のなかには、

  • 肩こり
  • 五十肩
  • 膝痛
  • 手足のしびれ

などの症状にも、効果を持つものがありますから、腰痛以外にも痛みがある方は、こういったタイプのものを利用するといいでしょう。
 


腰痛に効く飲み薬って、妊娠中に飲んでも大丈夫?


妊娠中でも飲めるものもあります。

妊娠中は、ホルモンバランスの変化や、体型の変化がおこることで、腰に負担がかかりやすくなります。

妊娠して初めて腰痛を体験した、という方も多いのでは?

腰痛に効く飲み薬のなかには、妊娠中の栄養補給として、効能が認められたものがあります。

製品の詳細や使用上の注意をよく確認した上で、そういったタイプのものを選ぶといいでしょう。

ただし、妊娠中の薬の服用については、細心の注意を払う必要があります。

ですから、腰痛に効く飲み薬に限らず、市販薬を服用する際には、かかりつけ医や薬剤師に相談してから開始することをおススメします。




腰痛に効く飲み薬に副作用はないの?


医薬品に分類されるものは、少なからず副作用のリスクはあります。

腰痛に効く飲み薬に限らず、医薬品には大なり小なり副作用のリスクが存在するものです。

薬は、効きめが強ければ強いほど、副作用のリスクも高くなると言われています。

副作用の出る原因としては、

  • 用法用量を間違えてしまう
  • 配合成分のなかに、アレルギー物質が含まれている
  • 他の薬や食品(サプリなど)との相互作用で影響が出てしまう
  • 体調や体質によって、効き目が強くでてしまう
  • 治療したいところと別の部分に作用してしまう

などが主な理由として挙げられます。

ですから、

  • 用法用量を守ること
  • アレルギーがあるものは避けること
  • 薬の成分が、他の薬や食品(サプリなど)と重複していないか確認すること

以上の点に気を付けることで、副作用のリスクを減らすことができるでしょう。

重篤な副作用というのは、極めて稀なものなので、過剰に心配する必要はありません。

ですが少しでも異変を感じたら、念のためすぐに服用を中止し、医療機関を受診してくださいね。




腰痛に効く飲み薬って、飲むと眠くならない?


鎮痛成分・筋弛緩成分を含むタイプのものは、眠くなるものもあります。

腰痛に効く飲み薬は、

  • ビタミン類を配合したタイプ
  • 鎮痛成分を配合したタイプ
  • 筋弛緩成分を配合したタイプ
  • 軟骨成分などを配合したサプリ
  • 漢方

などがあります。

このなかで、鎮痛剤や筋弛緩剤タイプの薬の中には、眠くなる成分が含まれたものがあります。

仕事や車の運転などに差しさわりのないように、購入前に配合成分や注意書きを確認しておくといいですね。

ちなみに、上記のランキングでとりあげた腰痛に効く飲み薬は、眠くなる成分は含まれていないので、よかったら選ぶ際の参考にしてみてください。




腰痛に効く飲み薬は、どうやって選べばいいの?


腰痛が、急性的なものか慢性期なものかで選びましょう。

腰痛薬を選ぶうえで大事なのは、自分の腰痛の症状をしっかりと理解すること。

急性期か慢性期かによって、選ぶべきものが変わってきます。

急性期の激しい痛みには、鎮痛成分が入ったタイプがおススメ。

即効性があるので、我慢できない強い痛みにもすばやく効いてくれるでしょう。

ただし、効果が高いぶん副作用のリスクも高いので、一時的な服用に留めておいてください。

それに対して、長く続く鈍い痛みや違和感には、主成分にビタミンを配合したタイプや、軟骨成分を補えるサプリがおススメです。

効果を実感するまでしばらく時間はかかりますが、副作用のリスクが低いので、安心して続けることができるでしょう。

長期的に飲むことで効果の得られる薬ですので、3カ月~6カ月程度は様子を見てくださいね。

【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
30291 view

\ SNSでシェアしよう! /

エクルエクルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エクルエクルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • グルコンEX錠プラスの口コミ|全然、効果なし!?

  • 北国の恵みの口コミ|全然、効果なし!?

  • 【リョウシンJV錠の口コミ】本当は効果ない!?