1. TOP
  2. 背中ニキビの薬の口コミまとめちゃいました!【効果順ランキング】

背中ニキビの薬の口コミまとめちゃいました!【効果順ランキング】



ネットでよくみる背中ニキビの薬って

  • 本当に背中ニキビが治るの?
  • ニキビ跡も消えるの?
  • どんな成分が効くの?
  • 顔用のニキビ薬とは違うの?
  • どこのメーカーを選べば良いの?

なんて気になりますよね。

ということで、このページでは

背中ニキビの薬の口コミや効果、おすすめランキング

について詳しくまとめました!

どこか参考になれば嬉しいです!




背中ニキビの薬おすすめ1位は「パルクレールジェル」



  • 2大有効成分を高濃度配合
  • 有効・美容成分98.8%
  • 無添加
  • 雑誌や新聞、ニュースサイト、海外でも注目
  • 業界初、永久返金保証

おすすめの理由!
大人ニキビの原因は、肌の乾燥による皮脂の溜まりや詰まり、肌ストレス、ホルモンバランスの乱れが原因と言われています。

これらの対策は、バランスのとれた保湿、ターンオーバの促進、ホルモンバランスを整えることです。

「パルクレールジェル」は、大人ニキビの原因と言われる原因菌に働きかけ、肌に潤いを与え、コンディションを整えてくれます。

プラセンタとアラントインという、2大有効成分を高濃度で配合しているので、効果が期待出来ますね。

プラセンタは皆さんもご存じの美容成分で、肌のハリとツヤを整え美肌へと導きます。

ニキビケアで有名なアラントインは、肌のコンディションを整え、肌荒れを予防してくれる効果があります。

無添加で、永久返金保証がついているので、初めての方でも安心して始めることが出来ますね。

  • 今だけのキャンペーン:定期初回4980円(税抜)カラーコントロール・美肌パック付、2回目以降4980円(税抜)

shosai
kousiki



背中ニキビの薬おすすめ2位は「ジッテプラス」



  • アクシア-トリプルヒアルロン酸配合
  • パラベン、合成香料、着色料、アルコール、鉱物油不使用
  • お肌の黄金バランスを整えるサポート成分配合
  • 保湿・洗浄・美白効果
  • 90日返金保証

おすすめの理由!
背中はいつも清潔にしているようでも、自分ではチェックしにくく、保湿も難しいパーツです。

そのため、気付いたときには、ニキビだらけの汚い背中になっていることが多いのです。

背中は顔よりも皮膚が厚いため、表面だけの保湿では不十分です。

「ジッテプラス」は皮膚の奥まで、しっかり浸透させるため、アクシア-トリプルヒアルロン酸を配合しています。

アクシア-トリプルヒアルロン酸は、ヒアルロンMIX製法により作られた、高い保湿力を持つ、背中ニキビのための特別な成分です。

しかし、いくら保湿をしても、油分が足りないとまたすぐに乾燥してしまいます。

そこで、「ジッテプラス」はお肌の黄金バランスを作り出すために、ビサボロールという油分を絶妙なバランスで配合しています。

お客様満足度も95%と高く、初回はとてもリーズナブルなので、初心者の方でも始めやすいですね。

  • 今だけのキャンペーン:定期初回980円(税込)、2回目以降4980円(税込)

shosai
kousiki




背中ニキビの薬おすすめ3位は「ジュエルレイン」



  • 抗菌、炎症予防、超保湿成分配合
  • 8つの贅沢美容成分配合
  • 満足度96%
  • 60日返金保証

おすすめの理由!
背中の皮膚は顔よりも厚いので、顔と同じケアアイテムや、浸透力の低いニキビ薬を使っていても、効果は期待できません。

「ジュエルレイン」には、抗菌作用と角質を柔らかくする作用のあるサリチル酸、炎症予防のあるグリチルリチン酸ジカリウム、皮膚膜の形成とバリア機能を整えるスクワラン、優れた保湿・保水力のあるムコ多糖など、7つの贅沢な美容成分。

それに、癒し効果のあるブルガリア産ローズオイルが配合されています。

サリチル酸と、グリチルリチン酸ジカリウムのダブル主剤で、角質を柔らかくし、アクネ菌とニキビの炎症に直接働きかけることができます。

今発生しているニキビはもちろん、繰り返す背中ニキビの発生を抑え、お肌の生まれ変わりを助けます。

浸透力と保湿力が高い「ジュエルレイン」は、背中専用のニキビケアアイテムです。

  • 今だけのキャンペーン:定期初回5480円(税抜)、2回目以降5480円(税抜)

shosai
kousiki



背中ニキビの薬おすすめ4位は「シアクル」



  • 専用セットで徹底的にケア
  • 背中ニキビに特化した3種の有効成分配合
  • 最長100日間の全額返金保証

おすすめの理由!
背中ニキビのためだけに作られ、2013年の発売以来何度もランキング1位を獲得しているロングヒット商品が「シアクル」です。

タオルからクリームまで、全て「背中をキレイにする」ことだけを目的として作られており、ボトルの形状や素材を工夫することによって、手の届きにくい背中のケアも簡単にできるようになっています。

もっちりとした濃厚なソープはタオルとセットで使うことによって背中のアクネ菌や汚れをクリアにし、3種の有効成分が配合されたミストがニキビの出来にくい肌へと導いてくれます。

11種の保湿成分が配合されたクリームもついているので、シアクルのセットで背中ニキビの殺菌、予防改善、美白が叶うというわけですね。

多少の手間を掛けてでも本気で背中ニキビを何とかしたいという方にオススメのセットです。

  • 今だけのキャンペーン:お試しセット4880円(税込)

shosai
kousiki




背中ニキビの薬おすすめ5位は「小林製薬セナキュア」



  • 有効成分が背中ニキビの殺菌、改善、修復を促す
  • 低刺激処方で敏感肌でも安心
  • 入手が簡単

おすすめの理由!
小林製薬の「小林製薬セナキュア」は第二類医薬品に指定されている、高い効果が期待できる背中ニキビケアアイテムです。

大手製薬メーカーがこだわりをもって配合した有効成分が背中のアクネ菌を殺菌して、傷んだり炎症を起こしている皮膚を修復。

美しくキメの整った肌へと促します。

全国のドラッグストアや薬局でも売られていますから、入手が簡単なのも嬉しいポイント。

比較的安価なケアアイテムですが、割引や保証は付いていないので注意しておきましょう。

  • 今だけのキャンペーン:通常価格1296円(税込)

shosai
kousiki



背中ニキビの薬おすすめ6位は「オルビスクリアボディーローション」



  • 和漢植物由来成分配合
  • 無油分、無香料、無着色、殺菌剤不使用
  • 逆さプッシュ可能ボトルで使いやすい

おすすめの理由!
化粧品メーカーとして有名なオルビスの「オルビスクリアボディーローション」は、和漢植物由来の成分が特徴。

ニキビケアに有効なグリチルレチン酸2kはもちろん、桑エキスやオトギリソウエキスなど、肌の炎症改善や予防効果が期待できる和漢成分をしっかりと配合してあります。

ボディローションなので、背中だけでなく全身使えるのがポイント。

清涼感のあるメントール配合で夏場はスッキリ爽快な使い心地ですが、冬場は冷えて使いにくいかもしれません。

  • 今だけのキャンペーン:通常価格2780円(税込)

shosai
kousiki



背中ニキビの薬比較表

商品名 価格値段(税込) 主成分 内容量
パルクレールジェル 4980円 プラセンタ、アラントイン 40g
ジッテプラス 980円 アクシア 60g
ジュエルレイン 5480円 シュガースクワラン、アーチチョーク葉エキス、水溶性コラーゲン液、グリシルグリシン、アロエエキス 60g
シアクル 4880円 シメン-5-オール、フリチルリチン酸2K、アラントイン 200ml
小林製薬セナキュア 1296円 サリチル酸、エタノール、アラントイン 100ml
オルビスクリアボディーローション 2780円 グリチルレチン酸2k、桑エキス、オトギリソウエキス 215ml



私イチオシ背中ニキビの薬は人気急上昇中の「パルクレールジェル」



イチオシはやっぱり人気の「パルクレールジェル」

私イチオシの背中ニキビの薬は「パルクレールジェル」です!

なんだかんだ言っても、

  • 配合成分
  • ニキビコンシェルジュによる専任のお肌サポート

などを総合すると、ダンゼンおすすめですね。

「パルクレールジェル」は、美肌成分のプラセンタと、ニキビケア効果のあるアラントインを、高濃度で配合。

他にも、独自配合の有効・美容成分、8種類の天然植物エキスを贅沢に配合しています。

大人のお肌トラブルは、何か1つだけの要因から起こるものではありません。

ニキビだけ・シミだけ・乾燥だけといった、1つだけのトラブルにアプローチするのではなく、多方面からトータル的にケアする必要があるのです。

「パルクレールジェル」は、隠れた肌の奧の汚れに働きかけ、美肌成分を角質層の奥まで浸透させることができます。

オールインワンジェルなので、これ1つで、化粧水や美容液など、8つの役割を果たしてくれるところも魅力ですね。

また、社員スタッフのニキビコンシェルジュが、しっかりニキビ予防ができるよう、無料で相談にものってくれるので安心です。

永久返金保証付きです

のでとりあえず一度試してみてはどうでしょうか?

shosai
kousiki



背中ニキビの薬は、敏感肌でも使えるの?


添加物のない商品なら使えるでしょう。

敏感肌の方は特に、
  • パラベン
  • 石油系界面活性剤
  • タール系色素
  • アルコール
  • 紫外線吸収剤
  • 着色料

など、アレルギーを引き起こす可能性がある成分が、含まれていないかを確認するようにしてください。

今回紹介した背中ニキビの薬は、添加物の配合もなく、日本の工場で製造されているので安心ですが、海外製の商品は、日本人の肌質に合うようには作られていないので、少し注意が必要です。

また、日本製でも敏感肌で心配な方は、少量から使い始め、肌の様子を観察してください。



背中ニキビの薬は、他の化粧品と併用しても大丈夫?


大丈夫なものが多いです。

背中ニキビ薬ですが、顔やデコルテにも塗りたいという方も多いでしょう。

スキンケアという側面からも、商品開発に力を入れているアイテムが多いので、化粧品と併用しても、問題のない場合が多いです。

しかし薬によっては、塗り薬+化粧水をつけることで、浸透力が高くなり過ぎて、余計にニキビや肌荒れの炎症が酷くなる場合があります。

最近のニキビ化粧水は、刺激も少なく、膿が出ていなければ使えるものも多いですが、商品によっては背中ニキビの薬のみをつける方が、有効な場合もあります。

気になる方は、メーカーに直接問い合わせて、確認するようにしてください。



背中ニキビの薬と顔用のニキビ薬の違いは?


顔用ニキビ薬は、背中のニキビにはあまり効果がないでしょう。

顔用のニキビ薬を背中に塗っても、あまり効果がなかったという方は多いのではないでしょうか。

その理由は、皮膚の厚さやニキビの状況が違うからです。

背中の皮膚は、顔の皮膚の5倍ほどの厚さがあるので、顔用ニキビ薬が背中ニキビに効かないのは当然ですね。

背中用のニキビ薬は、皮脂量の多い背中用に開発されていますが、ニキビができやすいデコルテや、フェイス、手足などにも塗ることができます。

保湿成分が配合されているアイテムが多いので、普段のスキンケアにも取り入れられますね。



背中ニキビの薬は、どれくらいで効果が出るの?


個人差があり、1週間~2ヶ月くらいです。

1週間~2週間で治る人もいれば、1か月~2か月かかる人もいます。

表面上は治ったように見えても、ニキビの原因がなくなっていなければ、またすぐにニキビが現れてしまいます。

顔のスキンケアをきちんと毎日するように、背中も毎日継続して、ケアしてあげることが大切なのです。

また、塗る際は、ニキビだけにピンポイントで塗るのではなく、背中全体に広範囲で塗るのがおすすめです。

そうすることによって、これから現れる可能性があるニキビを、予防することができます。



背中ニキビの薬は、1日に何回塗れば良いの?


朝と夜の1日2回がほとんどです。

多少違いはあるかもしれませんが、朝と夜1日2回を推奨しているメーカーが多いです。

ニキビができている箇所だけに、ピンポイントで塗るのではなく、背中全体に広範囲で塗るようにしてください。

背中ニキビの主な原因として、

  • シャンプーやコンディショナーのすすぎ残し
  • 脂っこいもの・インスタント食品・スイーツの過剰摂取
  • 衣類に残った洗剤や柔軟剤
  • 寝汗

などが挙げられます。

背中のスキンケアも大切ですが、日々の生活を振り返って、直せるところは直してみてくださいね。


【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
39201 view


背中ニキビは遺伝だから薬は効果無いってホント?


背中ニキビは遺伝しません。

背中ニキビに悩まれている方の中には、遺伝や体質だから……、と諦めている方も多いようです。

確かに、ニキビができやすい肌質というものはありますし、その肌質は遺伝によるものの場合も多いです。

ですが、それらもしっかりとケアしてあげれば背中ニキビは改善しますし、新たなニキビができる予防にもなります。

遺伝や体質だからといって諦めてしまっては勿体無いですから、ご自身で出来る対策をしてみてはいかがでしょうか?

生活習慣の改善や食生活の見直しはもちろん、こちらで紹介しているようなケアアイムも改善のサポートになってくれますよ。




背中ニキビの薬は皮膚科のほうがオススメ?


根本的な解決には自宅でのケアが重要です。

背中のニキビに悩んだ時に、皮膚科で処置してもらったほうが良いのではないか?と思われる方も多いでしょう。

皮膚科でニキビを診てもらう場合、薬で治療したり器具でニキビの詰まりを取り除いたり、ピーリングで皮膚の再生を促したりします。

こうした処置は今あるニキビはキレイにしてくれますが、根本的な解決にはならず、同じような生活を繰り返していれば背中ニキビが再発する可能性が高いです。

また、一般の皮膚科の場合、炎症がおさまればOKということで、見た目のキレイさは二の次になってしまうことも。

だからこそ、自分で行える自宅でのケアが大切になってくるというわけですね

短期間で背中ニキビをどうにかしたい場合は皮膚科もオススメですが、キレイな背中を維持し、新たなニキビを予防するためには、自宅でのケアも合わせて行うことが重要です。



背中ニキビの薬って副作用はないの?


心配な方は少量から使い始めて下さい。

背中ニキビの薬ですが、製品によっては医薬部外品や医薬品として指定されているものもあります。

そういったものは効果が大きい分、赤みや痒みなどの副作用がでる可能性があります。

殆どの製品の説明にもあると思いますが、使用中に何か異変を感じた場合は、使用を中断し、様子が変わらなければお医者さんに相談して下さい。

多くの場合、アレルギー症状などをお持ちの方でなければ問題なく使えるものばかりですが、心配な方は少なめの量から使い始めてみるとよいでしょう。




背中ニキビの薬って塗りにくくないの?


専用アイテムを使ってみるのもオススメです。

自分で背中ニキビに薬を塗る場合、背中に腕を回す必要があります。

ただ、体が固い方や肉付きの良い方にとっては、腕を回すのが大変なこともありますよね。

そんな時は、専用アイテムを購入してみてはいかがでしょうか?

軟膏を塗るアイテムとして、ネット通販やドラッグストアなどで、数百円で購入できると思います。

また、塗り広げ作業が必要ない、スプレータイプの背中ニキビの薬を利用するのもオススメです。




背中ニキビの薬はドラッグストアで購入できる?


通販で購入することをオススメします。

その理由は、ずばり種類が多く、割引でお得に購入できる可能性が高いこと、です。

ドラッグストアや薬局などでも背中ニキビの薬は売っていますが、売り場面積が限られますから、多くても2、3種類しか無いんですよね。

でも、通販なら背中ニキビの薬にも多くの種類があり、それぞれが配合成分などに特徴を持っているので、自分にピッタリのものが探しやすいんです。

また、公式サイトのある背中ニキビの薬は、特別な割引や返金保証なども付いていて、サポートが手厚いのもポイント。

そのため、まずは通販の中から探してみることをオススメします。


【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
39201 view

\ SNSでシェアしよう! /

エクルエクルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エクルエクルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【パルクレールジェルの口コミ】効果なしの噂って本当?

  • ジッテプラスの口コミ(背中ニキビ、ニキビ跡)全然、効果ない!?