1. TOP
  2. 手汗の制汗剤(薬、クリーム)の口コミまとめました!【効果ランキング】

手汗の制汗剤(薬、クリーム)の口コミまとめました!【効果ランキング】

手汗の制汗剤(薬、クリーム)の口コミまとめました!【効果ランキング】

ネットでよくみる手汗の制汗剤(薬、クリーム)って

  • 本当に汗が止まるの?
  • 手が荒れたりしない?
  • 塗ってるってバレない?
  • 1日に何回ぐらい塗るの?
  • ニオイはしない?

なんて気になりますよね。

ということで、このページでは

手汗の制汗剤(薬、クリーム)の口コミや効果、おすすめランキング

について詳しくまとめました!

どこか参考になれば嬉しいです!




手汗の制汗剤(薬、クリーム)おすすめ1位は「テサラン」

手汗の制汗剤(薬、クリーム)おすすめ1位は「テサラン」

  • 朝1回塗るだけで最大72時間サラサラ
  • ダブルの有効成分で手汗にアプローチ
  • 厚生労働省が効果を認めた医薬部外品
  • 大手通販サイト6部門で堂々1位
  • 365日返金保証

おすすめの理由!
最大で72時間もサラサラが持続する手汗の制汗剤(薬、クリーム)が、「テサラン」です。

いくら手汗が気になるからと、何度も塗り直さなくては効果がないようなクリームでは、使い勝手が悪すぎますよね。

テサランの有効成分は、できるだけ効果が長持ちするよう、クロルヒドロキシアルミニウムと、イソプロピルメチルフェノールが使用されています。

アルミニウム系の制汗剤とは違って、この2つの成分は効果を長続きさせるだけではなく、お肌への負担も軽くしてくれるそうなんです。

制汗剤を使用すると、お肌にかゆみが出たり、赤くなったりする事がありますが、テサランならアルミニウム系の制汗剤がダメだった方でも使えるでしょう。

お肌に安全で優しいのに、手汗を長時間防いでくれるので、大手通販サイト6部門で堂々1位を獲得しています。

365日返金保証があるのも、試しやすくて嬉しいですね。

  • 今だけのキャンペーン:1本3980円(税別)、3本+1本無料9940円(税別)、LINE友達登録で300円OFFクーポンプレゼント

shosai
kousiki



手汗の制汗剤(薬、クリーム)おすすめ2位は「デトランスアルファ手汗用」

手汗の制汗剤(薬、クリーム)おすすめ2位は「デトランスアルファ手汗用」

  • 日本出荷数52万本突破
  • 寝る前に塗るだけの簡単使用
  • 医療先進国であるデンマークで開発
  • 日本未入荷の制汗剤
  • 使いやすいローションタイプ

おすすめの理由!
医療先進国のデンマークで開発、製造されている、日本ではまだ未入荷の手汗の制汗剤(薬、クリーム)が、「デトランスアルファ手汗用」です。

日本だけではなく、世界中の手汗の悩みを解決してくれている制汗剤ですので、効果は期待できそうですよね。

また、使い方も、寝る前に塗って、起きたらサッと拭き取るだけなのでとても簡単。

これで、汗腺に蓋をして、汗が出るのを防いでくれるんです。

汗の出る汗腺に直接働きかけて蓋をするから、汗がピタッと止まるんですね。

どんな制汗剤でも効果がイマイチ感じられなかったなんて方は、日本未入荷のデトランスアルファ手汗用を、ぜひ試してみてください。

  • 今だけのキャンペーン:2980円(税込)、デトランスα消臭デオソーププレゼント

shosai
kousiki




手汗の制汗剤(薬、クリーム)おすすめ3位は「ファリネ」

手汗の制汗剤(薬、クリーム)おすすめ3位は「ファリネ」

  • 満足度92.3%
  • スキンケア大学の特集記事にも掲載
  • 2016年モンドセレクション受賞
  • 30日間返金保証

おすすめの理由!
美容雑誌や新聞といった、多くのメディアに掲載されて注目を集めている手汗の制汗剤(薬、クリーム)が、「ファリネ」です。

超微粒子パウダーが手の汗腺や細かいシワにしっかり密着する「ナノイオンブロック」で、汗をしっかりガード。

だから、塗った瞬間からサラサラが持続するんですね。

しかも、無着色、無香料、鉱物油・アルコール不使用、パラベンフリーにこだわって作られているので、お肌が弱い方でも、手荒れの心配をせずに使うことができるでしょう。

高品質を維持する為、国内工場で生産されているのも、安心ポイントのひとつだと思います。

92.3%の方がその手汗抑制効果に満足し、これからも使い続けたいと思っているファリネ。

興味があったら、試してみてくださいね。

  • 今だけのキャンペーン:定期初回2667円(税別)、2回目以降6800円(税別)

shosai
kousiki



手汗の制汗剤(薬、クリーム)おすすめ4位は「フレナーラ」



  • 分子レベルで手汗をカットし常にサラサラの手に
  • 敏感肌でも使いやすい
  • 91.7%の満足度
  • 180日間返金保証

おすすめの理由!
4つの新発想で手汗の不快感を徹底的にケアできるのが「フレナーラ」の特徴です。

分子レベルで細胞に働きかけ、手汗を元からシャットアウトし、植物成分がサラサラの状態をキープしてくれます。

さらに、毎日使っても肌に優しい使い心地と、使えば使うほど実感力が高まるコントロールケア発想で、日常使いしやすい手汗の制汗剤(薬、クリーム)といえますね。

定期コースは初回が安く、180日の返金保証も付いていて安心して試せます。

女性には嬉しい可愛らしいパッケージですが、男性にとっては持ち運びしにくいのがネックかもしれませんね。

  • 今だけのキャンペーン:定期初回850円(税別)、2回目以降4250円(税別)

shosai
kousiki




手汗の制汗剤(薬、クリーム)おすすめ5位は「コルクル」



  • 長時間の持続効果
  • 大容量でしっかり使える
  • 5つの添加物フリーで安心

おすすめの理由!
スタイリッシュなデザインで、男性にも女性にも持ち運んで使いやすいのが「コルクル」です。

45gの容量は、1日5回塗っても1ヶ月以上はしっかり使える量なので、気になったときにさっと塗ってサラサラをキープできます。

不要な添加物を排し、赤ちゃんからお年寄入りまで使える優しい使い心地がポイントで、ハンドクリーム独特のベタつき感を排しています。

今ならキャンペーン中なので無料で試せますし、定期コースの解約条件はありません。

人数限定なので、気になった方は早めにチェックしてみてください。

  • 今だけのキャンペーン:定期初回無料、2回目以降3980円(税込)

shosai
kousiki




手汗の制汗剤(薬、クリーム)おすすめ6位は「日邦薬品オドレミン」



  • 塩化アルミニウムのシンプル処方
  • さっぱり使える液体タイプ
  • 信頼の製薬会社製造

おすすめの理由!
薬局などでも見かける手汗の制汗剤(薬、クリーム)が「日邦薬品オドレミン」です。

制汗剤としては珍しい液体タイプで、肌につけるとさっぱりとなじみ、サラサラをキープしてくれます。

成分は制汗作用の強い塩化アルミニウム、水、グリセリンのみのシンプル処方なので、余分な成分は入っていないほうが良いという方にはオススメでしょう。

瓶に入っているので持ち運びがしにくいこと、敏感肌の人には刺激が強いのがデメリットかもしれませんね。

定期コースやキャンペーンなどはありません。

  • 今だけのキャンペーン:通常価格1080円(税込)

shosai
kousiki



私イチオシ手汗の制汗剤(薬、クリーム)は人気急上昇中の「テサラン」

私イチオシ手汗の制汗剤(薬、クリーム)は人気急上昇中の「テサラン」

イチオシはやっぱり人気の「テサラン」

私イチオシの手汗の制汗剤(薬、クリーム)は「テサラン」です!

なんだかんだ言っても、

  • 配合成分
  • 持続性

などを総合すると、ダンゼンおすすめですね。

テサランに配合されている成分は、クロルヒドロキシアルミニウム。

制汗剤に使用されている一般的な塩化アルミニウムとは異なり、とってもお肌に優しいんです。

だから、今まで使っていた手汗の制汗剤で痒くなったり、肌荒れしたりした方でも、安心して使用できます。

また、もうひとつのイソプロピルメチルフェノールという成分には殺菌・抗菌効果があります。

これで、手の汗と雑菌が混ざることからくるイヤなニオイを消してくれるのですね。

その他にも、テサランにはカキタンニン、天然ビタミンE、塩化ナトリウム、ツボクサエキス、チャエキス、カンゾウエキス、オウゴンエキス、イタドリエキス、エタノールと、こだわりの成分が9種類も配合されています。

これらの成分によって、制汗、殺菌、消臭、保湿効果と、テサラン1本で様々な効果を得ることができるようになっています。

しかも、その持続効果は、手を洗わなければ最大で72時間です。

タイミングによっては、なかなか制汗剤を塗ることができないなんて時があると思いますが、テサランを塗っていれば大丈夫。

ハンドクリームみたいなパッケージなので、頻繁に手を洗う方は持ち歩くこともできます。

1本で約3ヶ月分使えて、女性だけでなく男性にも愛用者が多いテサランは定期コースがなく、いつでも欲しい分だけ購入できて、解約の手間もありません。


今なら、使用後でも返品できる

365日返金保証

があるので、とりあえず一度試してみてはどうでしょうか?

shosai
kousiki




手汗の制汗剤(薬、クリーム)って敏感肌でも使って大丈夫?


お肌に優しい成分のものなら、大丈夫です。

以前の制汗剤には、そのほとんどに塩化アルミニウムが使用されていました。

確かに、汗を止める効果はあるのですが刺激が強い為、これが肌荒れの原因になっていたんですね。

最近では、塩化アルミニウムと同じように汗を止める効果が高く、またお肌に優しい成分の制汗剤も、多く見られるようになっています。

そのような制汗剤を選ぶと、敏感肌の方でも安心して手汗を止める事ができると思います。

その為、配合成分をしっかりとチェックしてから、購入するようにしてください。



手汗の制汗剤(薬、クリーム)を塗るタイミングは?


手を洗ったら、塗るようにしましょう。

持続性の高い制汗剤でも、手を洗ってしまったら、その効果は当然落ちてしまいます。

その為、手を洗ったのなら、そのタイミングで新しく塗るようにしておくと安心ですね。

また、外出前や、人と会う前のタイミングでも塗っておくと、おまじないのような効果で、精神的にも楽になると思います。

手が清潔な状態のお風呂上がりや、寝る前にも塗っておくと、より手汗を止める効果が高くなるでしょう。



手汗の制汗剤(薬、クリーム)を塗るとベタベタしない?


サラッとした使い心地にこだわっています。

手汗の制汗剤は、その使い心地も重要ですので、どれもサラッとした使い心地になるよう、研究されています。

その為、クリームタイプのものでも、手に擦り込む事でサラサラとしてきますので、事務仕事やパソコン作業などにも支障はありません。

握手をしても、手汗の制汗剤をつけているとはバレませんので、安心してくださいね。

どうしてもつけ心地に不安がある場合には、返金保証がある商品を試してみるのがおすすめです。



手汗の制汗剤(薬、クリーム)はニオイも止めてくれるの?


汗をかかなくなる事で、ニオイも気にならなくなります。

手から出る汗には、もともとニオイはありません。

手から出た汗が、手のひらについている雑菌と混ざり合う事でニオイが発生しているのです。

その為、手のひらから汗が出なくなれば、おのずとニオイも消えていくでしょう。

ただ、全く汗をかかなくなる訳でもありませんので、消臭効果のある手汗の制汗剤を選んだ方がいいかもしれませんね。

殺菌効果があれば、手から汗が出ても雑菌と混ざり合う事もなくなり、嫌なニオイを心配する事もなくなります。



手汗の制汗剤(薬、クリーム)は子供でも使えるの?


低刺激のものなら、子供でも安心して使用できます。

最近では、敏感肌の方でも使える、低刺激の手汗の制汗剤がありますので、そのようなものであれば、子供でも安心して使えます。

ただ、塩化アルミニウムといった、手が荒れやすい、刺激の強い成分が配合されて制汗剤は、あまり子供には勧められません。

子供のお肌は大人よりも敏感ですので、痒くなったり、赤くなったりする事があります。

その為、

  • 塩化アルミニウムが配合されていない
  • 潤い成分配合
  • 無添加

といった、手汗の制汗剤を選んであげましょう。

【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
18372 view


手汗の制汗剤(薬、クリーム)って副作用はないの?


肌荒れの可能性はあります。

上にも書いたとおり、手汗の制汗剤(薬、クリーム)の中でも濃度の高いものは痒くなったり赤くなったりする可能性はあります。

また、植物由来でどんな肌に優しい成分であっても、天然成分が肌に合わないという人だっています。

ただ、こうした副作用は、手汗の制汗剤(薬、クリーム)に限った話ではありません。

これまでのハンドクリームや化粧水などで肌荒れが起きなかった人ならば、特に心配ないでしょう。

もし心配であれば、事前にパッチテストを行っておくと安心です。




手汗の制汗剤(薬、クリーム)って全身に使える?


基本的に問題ありません。

手汗の制汗剤(薬、クリーム)ですが、特に手のひらのみに使う、という決まりがあるわけではありません。

製品によっては、脇や足にも使えると明記されているものがありますから、気に入った手汗の制汗剤(薬、クリーム)は、手のひら以外の気になる部分に使っても良いかもしれませんね。

ただ、成分によっては柔らかい脇の下の肌などに付くと、痒みや赤みが生じる可能性があります。

事前に製品の注意書きを確認し、少量から始めることをオススメします。




手汗の制汗剤(薬、クリーム)ってどれくらいの時間効くの?


一般的に3時間程度です。

どれだけ持続力の高い手汗の制汗剤(薬、クリーム)であっても、1回塗れば1日中サラサラが続くというわけではないようです。

というのも、手のひらというのは、普段から物を触ったり水がついたりと、成分が流れ落ちてしまう機会が多いためですね。

また、肌に刺激を与えないよう、あえて石鹸や水で落ちやすくしてあるものもあります。

そのため、手汗の制汗剤(薬、クリーム)の持続力は、長くても3時間程度だと言えます。

基本的に何度も塗り直すものですから、製品を選ぶ際は持ち運びしやすい大きさやデザインのものを選ぶと良いでしょう。



手汗の制汗剤(薬、クリーム)って薬局で購入できるの?


オススメは通販です。

薬局でも、一部の手汗の制汗剤(薬、クリーム)を購入する事が可能です。

ただ、やはりオススメは通販ですね。

通販のメリットについて以下にまとめておくので、購入先を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

  • 種類が多い
  • 通販専用の商品などもある
  • 効果の高い成分が使われている
  • キャンペーンなどで安く買える
  • 口コミなどが多い



手汗の制汗剤にはクリームやパウダー、液体があるけどどれが良いの?


用途によって使い分けましょう。

一口に手汗の制汗剤(薬、クリーム)と言っても、パウダーやクリーム、液体など幾つかの種類があります。

どれが良いのかというのは、手汗の状態やどういった時に手汗を止めたいのかという事によってもまた異なります。

以下にそれぞれの製品の特徴をまとめてみましたので、使いやすそうなものを選んでみてくださいね。

  • パウダータイプ・・・一時的に手汗を止めたい場合にオススメ。持ち運びがしやすい。
  • クリームタイプ・・・やや持続力がある。常に手汗をかいている人にオススメ。製品によってはべたつく場合も。
  • 液体タイプ・・・サッと使えてクリームなどのベタつきが苦手な人におすすめ。持ち運びしにくい場合も。


【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
18372 view

\ SNSでシェアしよう! /

エクルエクルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エクルエクルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【デトランスアルファ手汗用の口コミ】効果なしってホント?

  • 【テサランの口コミ】本当は効果ない!?

  • フレナーラの口コミ|ほんとに効果ある?

  • ファリネの口コミ、効果は?|詳しく調べました!