1. TOP
  2. マヌカハニーの口コミまとめ!【効果順のランキングです】

マヌカハニーの口コミまとめ!【効果順のランキングです】



ネットでよくみるマヌカハニーって

  • どんな効果があるの?
  • どんな栄養が摂れるの?
  • 普通のはちみつと何が違うの?
  • 味はどうなの?
  • どれを選べばいいの?

なんて気になりますよね。

ということで、このページでは

マヌカハニーの口コミや効果、おすすめランキング

について詳しくまとめました!

どこか参考になれば嬉しいです!




マヌカハニーおすすめ1位は「ストロングマヌカハニー」



  • 養蜂から配送まで、すべて現地日本人スタッフが管理
  • 活性度の限界に挑んだ究極のマヌカハニー
  • MGO1100+・活性強度39+
  • 正真正銘のオーガニック製品
  • 定期購読なら12本目を無料でお届け

おすすめの理由!
「ストロングマヌカハニー」は、活性度の限界に挑んだ、最強で最高品質のマヌカハニーです。

マヌカハニーとは、ニュージーランドの一部の地域で4週間だけ咲くという希少性の高いマヌカの花から採取されたハチミツのことをいいます。

高い抗菌活性力を持つことから、様々な病気の治療や予防に効果があるとされています。

そんなマヌカハニーのなかでも、群を抜いて抗菌活性度が高いのが、このストロングマヌカハニー。

活性強度の指標となるMGO値が「1100+」と、業界最高濃度を誇っています。

これだけ高品質なマヌカハニーが生産できるのは、養蜂歴40年以上の日本人養蜂スペシャリストが、原産地ニュージーランドに常駐し、できるだけミツバチに任せた自然の製法で生産しているから。

農薬や化学肥料に頼らないオーガニックで、採取したままの純粋なマヌカハチミツのみを使用しているので、組成が壊れにくく、半永久的に変質しません。

少々お値段は張りますが、得られる効果の高さを考えると、むしろコスパはいいといえるでしょう。

高い効果を期待したいのなら、圧倒的な活性強度を誇るストロングマヌカハニーがイチオシです。

  • 今だけのキャンペーン:MGO1100(活性強度39+)500g 39420円(税込)+送料、MGO860(活性強度31+)500g 24980円(税込)+送料

shosai
kousiki




マヌカハニーおすすめ2位は「マヌカハニーMGO550」



  • ニュージーランド産100%純粋ピュアハチミツ
  • 大手マヌカハニーメーカー・マヌカヘルス社製
  • 農薬・抗生物質一切不使用
  • 濃厚クリーミーな美味しさ
  • 有名歌手・芸能人も愛用

おすすめの理由!
「マヌカハニーMGO550」は、ニュージーランドの自生マヌカから養蜂家が集めた農薬や抗生物質は一切使用していない100%ピュアなハチミツです。

本場ニュージーランドの大手マヌカハニーメーカー・マヌカヘルス社の製品で、名前の通り、1kg中に550mg以上の食物メチルグリオキサールを含有しているのが特徴。

食物メチルグリオキサールが550mg以上含まれるマヌカハニーは、全体の1%弱といわれています。

また、抗菌作用が極めて高く、医療レベルでも使われるものですから、この商品がどれだけ希少で価値があるものか分かりますね。

加熱処理は一切しない低温ろ過製法で、一般のハチミツとは一味違う、濃厚でクリーミーな美味しさもポイント。

基本的な食べ方は、お腹がすいたときスプーン1杯舐めるだけですが、トーストに塗ったり、お砂糖代わりに紅茶にいれるのもおススメだそうです。

美味しく食べてしっかり体調も整えたい!という方は、マヌカハニーMGO550をぜひ試してみてください。

  • 今だけのキャンペーン:250g 11772円(税込)送料無料

shosai
kousiki




マヌカハニーおすすめ3位は「粒マヌカ」



  • 高品質マヌカハニーMGO400+配合
  • ラクトフェリン・エキナセア・乳酸菌配合
  • 定期コース6回利用でピロリ菌検査キットプレゼント
  • 国内GMP認定工場生産で安心

おすすめの理由!
胃のキリキリやムカムカにお悩みの方におススメしたいのが、日本初のマヌカハニーサプリメント「粒マヌカ」です。

40代以上の日本人の約80%が、ピロリ菌に感染しているといわれ、そのまま放っておくと、胃の痛みや胃潰瘍など、さまざまな病気の元となってしまいます。

だから、抗菌活性力の高いマヌカハニーをサプリ化した、粒マヌカで菌活しましょう。

粒マヌカは、ニュージーランドの提携養蜂家から仕入れた、高品質なMGO400+のマヌカハニーを主軸に、マヌカハニーの力をサポートし抗菌力を高める、ラクトフェリン・エキナセア・乳酸菌を独自に配合。

美味しさを捨ててまで、とことん抗菌力と実感力にこだわって作られています。

定期コースを6回継続すると、ピロリ菌検査キットをプレゼントしてもらえるのも、商品に自信があるからこそでしょう。

胃に不調を感じたら、返金保証付きで気軽に始められる、粒マヌカを試してみてはいかがでしょうか。

  • 今だけのキャンペーン:定期初回2980円(税抜)送料無料、2回目以降5400円(税抜)送料無料

shosai
kousiki




私イチオシマヌカハニーは人気急上昇中の「ストロングマヌカハニー」



イチオシはやっぱり人気の「ストロングマヌカハニー」

私イチオシのマヌカハニーは「ストロングマヌカハニー」です!

なんだかんだ言っても、

  • 食物メチルグリオキサールの含有量
  • 安心の生産工程

などを総合すると、ダンゼンおすすめですね。

マヌカハニーを選ぶうえで指標となるのが、MGOの数値。

MGOとは、マヌカハニーに含まれる食物メチルグリオキサールの含有量を表したもので、この数値が高いほど活性が強く、抗菌力・免疫力が高いと言われています。

ストロングマヌカハニーのMGO値は「1100+」。

現在流通しているマヌカハニーのなかでは圧倒的に多く、業界最高濃度を誇っていますから、マヌカハニーの持つ最高レベルの効果が期待できるでしょう。

また、生産者の顔が見える点、生産工程がしっかりと分かる点においても、ストロングマヌカハニーはオススメです。

養蜂や採取の工程では、養蜂歴40年以上の日本人養蜂スペシャリストが、日本人ならではの職人気質と繊細な技術で、手間を惜しまず生産しているそうです。

公式サイトには、ストロングマヌカハニーができるまでの詳しい生産工程が記されていますので、購入をお迷いの方は、ぜひチェックしてみてください。

いつでも

定期購入の変更や中止が可能

なので、とりあえず一度試してみてはどうでしょうか?

shosai
kousiki




マヌカハニーって普通のハチミツと何が違うの?


抗菌活性力に大きな違いがあります。

マヌカとは、ニュージーランドの一部の原生林にのみ自生するフトモモ科の低木で、花を咲かせるのは、1年のうちたった4週間ほどと言われています。

そんなマヌカの花からとれた貴重なハチミツだけが、マヌカハニーと呼ばれます。

つまり、マヌカハニーもハチミツの一種なのですが、一般的なハチミツとは大きな違いがあります。

それは、マヌカハニーが強力な抗菌・殺菌作用を持つということ。

もともとハチミツにも抗菌・殺菌作用がありますが、マヌカハニー独自の抗菌成分・食品メチルグリオキサールが加わることにより、その8倍もの抗菌活性力があるそうです。

また一般的なハチミツは熱を加えると抗菌活性が失われてしまうといわれていますが、マヌカハニーは熱に強く、加熱しても抗菌力が落ちることはありません。

このように、マヌカハニーと普通のハチミツとでは、単なる原産地の違いではなく、効果・効能の高さに違いがあるというわけですね。



マヌカハニーにはどんな効果が期待できるの?


ピロリ菌の除去・風邪やインフルエンザ・口腔内トラブルの予防改善などです。

栄養価が高く、優れた抗菌活性力を持つマヌカハニー。

なかでも、MGOが100+以上のものは特に効果が高く、「アクティブ・ハニー」と呼ばれ、医療の現場でも使用されているほど。

期待される主な効果としては、

  • 除菌作用
  • 喉の痛み・風邪・インフルエンザの予防改善
  • 口内炎・虫歯など口腔内トラブルの予防改善
  • 糖尿病など生活習慣病の予防改善
  • 胃腸疾患の予防・改善
  • 整腸作用
  • 傷の消毒
  • 美容効果

などが挙げられます。

そのなかでも、特に特徴的なのは、マヌカハニーに含まれるメチルグリオキサールが、ヘリコバクター・ピロリ菌(通称ピロリ菌)の除去に有効とされることしょう。

胃炎や胃潰瘍、胃がんなどの疾患は、ピロリ菌が原因のひとつとなることが、最近の研究で証明されており、ピロリ菌を除菌することで、このような胃腸疾患のリスクは低くなります。

胃腸の不調にお悩みの方、薬に頼らず健康的な生活を手に入れたい方は、ぜひ一度、マヌカハニーのパワーを試してみてくださいね。



マヌカハニーのパッケージにあるMGOやUMFって何?


マヌカハニーの抗菌力の高さを表す指標です。

マヌカハニーのパッケージにある「MGO」や「UMF」という表記。

  • MGO
  • マヌカハニーに含まれる食品メチルグリオキサールの含有量を示したもの
  • UMF
  • 抗菌作用の効果や濃度を数値化したもの

で、この数値が大きければ大きいほど抗菌力が強く、治療や健康維持に高い効果が期待できます。

MGOとUMFは相互性があり、以下のように換算することができます。

  • MGO100+ = UMF10+
  • MGO250+ = UMF15+
  • MGO400+ = UMF20+
  • MGO550+ = UMF25+

なお、UMFの測定方法は誤差が生じることがあるため、含有量という明確な基準があるMGOのほうが、より正確性が高いといわれています。

購入の際には目安にしてみてくださいね。



マヌカハニーには、農薬などの心配はない?


無農薬・抗生物質不使用で安心です。

環境保全の意識が高い国として知られる、ニュージーランド。

農薬の使用基準も大変厳しく、牧草地でさえ、農薬や化学物質の散布が禁止されています。

養蜂に関しても、厳しい基準や規制が設けられています。

ミツバチへの抗生物質の投与が禁止されているのは、世界で唯一、ニュージーランドのみ。

また、他国のハチミツの輸入も禁止されているため、ニュージーランドで詰められたマヌカハニーには、他の国のハチミツが混ざることはありません。

このように安全性の高いマヌカハニーですが、なかには偽物も流通しているそうなので、信頼性の高い公式サイトから購入するのが安心でしょうね。



マヌカハニーで虫歯にならない?


逆に、虫歯を予防する効果があります。

マヌカハニーはハチミツの一種。

ハチミツは甘くて糖分が多いものだから、マヌカハニーを毎日食べると虫歯にならないか、心配されるかたもいらっしゃるでしょう。

甘味料の代表・白砂糖は、主成分にスクロースという糖を含み、虫歯の進行を促進します。

対して、マヌカハニーに含まれる糖は、グルコースとフルクトースというもので、虫歯の原因になりにくいとされています。

ですから、マヌカハニーで虫歯になる心配はほとんどありませんし、それどころか、虫歯の予防に役立つと考えられています。

なぜなら、マヌカハニーの抗菌力が、虫歯の原因となるミュータンス菌の繁殖を抑制し、マヌカハニーに含まれるリン酸カルシウムが、歯のエナメル質が溶けるのを軽減してくれるからです。

また、虫歯菌だけでなく歯周病菌も殺菌してくれるので、歯周病の予防としてもおススメ。

口腔内のトラブル予防には、歯磨き後にスプーン1杯のマヌカハニーを食べることで、効果的なケアができるでしょう。

【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
58320 view

\ SNSでシェアしよう! /

エクルエクルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エクルエクルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【※要確認】せのびのたねの口コミ|本当は効果ない!?

  • 便秘に効くサプリの口コミや効果【ほんとに解消できる?調べました!】

  • エピルン(epilun)の口コミって?|ぶっちゃけ効果なし?

  • 【薬用パールホワイトプロexの口コミ】効果なしの噂って本当?

  • 【一望百景の口コミ】本当は効果ない!?

  • ノビルンジャーで背が伸びた?実際、飲ませた効果【口コミについても】