1. TOP
  2. 花粉症に効く乳酸菌サプリの口コミまとめ@効果順のランキング

花粉症に効く乳酸菌サプリの口コミまとめ@効果順のランキング



ネットでよくみる花粉症に効く乳酸菌サプリって

  • どんな乳酸菌が効くの?
  • ドリンクやヨーグルトよりも効果的?
  • 他の花粉症薬との違いって?
  • どれくらいで効果が出るんだろう?
  • 続けやすい価格帯なの?

なんて気になりますよね。

ということで、このページでは

花粉症に効く乳酸菌サプリの口コミや効果、おすすめランキング

について詳しくまとめました!

どこか参考になれば嬉しいです!




花粉症に効く乳酸菌サプリおすすめ1位は「森永乳業ビヒダスBB536」



  • ビフィズス菌研究のトップランナー、森永乳業が開発した機能性表示食品
  • 森永乳業が発見した乳酸菌「ビフィズス菌BB536」を1日あたり150億個配合
  • 胃酸に負けず、ビフィズス菌BB536を生きたまま腸に届ける独自のカプセル技術
  • ビフィズス菌BB536が腸内環境を良好にし、腸の調子を整える
  • ビフィズス菌BB536の腸管免疫系作用と整腸作用で体内免疫バランス改善
  • 花粉症などの抗アレルギー作用、感染防御作用あり
  • 大腸がん予防作用、潰瘍性大腸炎の緩和作用あり
  • コレステロール低下作用、骨強度増強作用あり
  • 飲みやすい小型カプセル

おすすめの理由!
40年以上ビフィズス菌の研究を続ける大手食品メーカー、森永乳業が開発した機能性表示食品です。

店頭やCMでおなじみのヨーグルト「ビヒダス」にも入っている乳酸菌「ビフィズス菌BB536」を、1日目安2カプセルに150億個配合しています。

ヒトにすむ種類のビフィズス菌なので、ヒトに適応しやすく動物由来のビフィズス菌より効果が期待できます。

胃酸に強いビフィズス菌BB536を森永乳業独自のカプセル技術でさらに守って、生きたまま腸に届けます。

臨床試験ではビフィズス菌BB536の腸管免疫系作用と整腸作用によって、体内の免疫バランスが改善されて花粉症の症状が緩和される結果が出ています。

整腸作用や抗アレルギー作用だけでなく、大腸がん予防作用、潰瘍性大腸炎の緩和作用、コレステロール低下作用、骨強度増強作用も期待できます。

小型カプセルで飲みやすくなっているので、手軽に続けていけそうです。

  • 今だけのキャンペーン:定期コース初回1835円(税込)、2回目以降3305円(税込)

shosai
kousiki



花粉症に効く乳酸菌サプリおすすめ2位は「カルピスのアレルケア」



  • 乳酸菌研究世界トップレベルのカルピスが発見した「L-92乳酸菌」配合
  • 一般的な乳製品から摂ることができないL-92乳酸菌を手軽に摂取
  • カラダの中からバランスを整えて、現代特有の多様な刺激による症状を緩和
  • そのまま噛んで食べることができる
  • 27品目アレルゲンフリー

おすすめの理由!
乳酸菌飲料で有名な大手企業カルピスが、長年の乳酸菌研究の中から選び抜いた「L-92乳酸菌」を配合しています。

一般的な乳製品や乳酸菌飲料カルピスからは摂取できないL-92乳酸菌を、サプリで手軽に摂取できます(1日あたり20.7mg)。

腸内バランスを整えて免疫機能に作用することから、花粉症をはじめとするアレルギー症状の緩和を目的に作られています。

水やぬるま湯で飲むだけでなくタブレットのようにそのまま噛んで食べられるので、外出先でも気軽に続けられます。

特定原材料等27品目のアレルギー物質を除去しており、敏感な方も安心して摂取できる仕様になっています。

  • 今だけのキャンペーン:60粒パウチ1袋2409円(税込)

shosai
kousiki



花粉症に効く乳酸菌サプリおすすめ3位は「久光製薬乳酸菌(EC-12)」



  • 久光製薬が開発した、製薬会社品質のサプリ
  • ヒト由来の優しい乳酸菌(EC-12)を1日分に一兆個も配合
  • オリゴ糖配合で善玉菌の増殖をサポート
  • 水なしで摂れるチュアブルタイプ(ヨーグルト味)

おすすめの理由!
大手製薬会社である久光製薬が、製薬会社視点で厳しい管理のもと開発製造した高品質のサプリです。

乳酸菌(EC-12)は人間の体内に存在する乳酸菌フェリカス菌に属しているので身体に優しいです。

サイズがナノ単位と大変小さく、1日分にあたる4粒に死菌を一兆個も配合することができるのです。

善玉菌の養分になるオリゴ糖をあわせて配合して、体内で善玉菌をさらに増やす仕組みです。

美味しいヨーグルト味のチュアブルなので、お菓子感覚で続けられそうです。

  • 今だけのキャンペーン:初回限定特別価格(お試し1ヶ月分)1810円(税抜)※一世帯おひとつ限り

shosai
kousiki



花粉症に効く乳酸菌サプリおすすめ4位は「アレルライトハイパー」



  • リフレクト乳酸菌(T-21株)を5000億個配合
  • ビオチン配合の栄養機能食品
  • 表示対象27品目アレルゲンフリー
  • 体験者満足度94.4%

おすすめの理由!
大手食品メーカー・日清食品グループが開発した、花粉症に効く乳酸菌サプリが、「アレルライトハイパー」です。

1日2粒のなかに、国産のツルコケモモから発見された独自の乳酸菌「リフレクト乳酸菌(T-21株)」を、5000億個配合(ヨーグルト約50kg相当)。

皮膚や粘膜の健康をサポートするビオチンとともに、内側から身体のバランスを整えてくれるでしょう。

表示対象27品目アレルゲンフリーなのも嬉しいポイント。

花粉症の人は、果物や野菜などの食物にもアレルギーを持つ場合がありますから、こういった配慮はありがたいですね。 

  • 今だけのキャンペーン:定期初回980円(税別)送料無料、2回目以降4140円(税別)送料無料

shosai
kousiki



花粉症に効く乳酸菌サプリおすすめ5位は「DHC乳酸菌EC-12」



  • 大手健康食品メーカーDHCが開発
  • 乳酸菌EC-12を5000億個以上配合
  • 善玉菌のエサになるラクチュロースを同時配合
  • 1日1粒目安

おすすめの理由!
「DHC乳酸菌EC-12」は、乳酸菌EC-12を1日1粒で5000億個以上摂れる、花粉症に効く乳酸菌サプリです。

乳酸菌EC-12(エンテロコッカスフェカリス菌)は、他の乳酸菌に比べて小さいため、一度にたくさん摂れるのが特徴。

殺菌乳酸菌(死菌)ですが、同時配合のラクチュロースとともに、体内に住む善玉菌のエサとなり、善玉菌の増殖を助けてくれるでしょう。

その他にも、ビタミン類やラクトフェリンが配合されていので、配合成分の豊富さを考えると、コスパがいいサプリだと思います。

  • 今だけのキャンペーン:Amazonプライム価格1,249円、定期購入で10%オフ

shosai
kousiki



花粉症に効く乳酸菌サプリおすすめ6位は「ヤクルト Noale(ノアレ) KW乳酸菌」



  • 乳酸菌飲料メーカー・ヤクルトが開発した乳酸菌サプリ
  • KW乳酸菌50mg配合
  • 噛んで食べるグレープフルーツ味のタブレット
  • アレルギー特定原材料25品目不使用

おすすめの理由!
乳酸菌飲料でおなじみのヤクルトが開発した花粉症に効く乳酸菌サプリが、「ヤクルト Noale(ノアレ) KW乳酸菌」です。

キリンビールと小岩井乳業による共同研究から発見された乳酸菌、「KW乳酸菌」を使用。

離乳食を食べ終えた頃から摂取OKなので、小さな子どもにも安心して与えられますね。

グレープフルーツ味のタブレットタイプだから、錠剤やカプセルをうまく飲み込めない子でも、食べやすいと思います。

  • 今だけのキャンペーン:1979円(税込)

shosai
kousiki



私イチオシ花粉症に効く乳酸菌サプリは人気急上昇中の「森永乳業ビヒダスBB536」



イチオシはやっぱり人気の「森永乳業ビヒダスBB536」

私イチオシの花粉症に効く乳酸菌サプリは「森永乳業ビヒダスBB536」です!

なんだかんだ言っても、

  • 乳酸菌の特性
  • 独自のカプセル技術

などを総合すると、ダンゼンおすすめですね。

なんといっても配合されている「ビフィズス菌BB536」のパワーが秀でています。

整腸作用や抗アレルギー作用のほか、感染防御作用、大腸がん予防作用、潰瘍性大腸炎の緩和作用、コレステロール低下作用、骨強度増強作用と多くの機能性が明らかになっています。

ヒトの腸に住むヒトに適したビフィズス菌であること、胃酸に強くて生きたまま腸に到達できることも魅力的です。

そのビフィズス菌BB536をさらに胃酸から守るべく、独自に開発したカプセルで頑丈に守っています。


今なら、定期コースの初回が、

1835円で送料無料

なので、とりあえず一度試してみてはどうでしょうか?

shosai
kousiki



花粉症に効く乳酸菌サプリとヨーグルトの違いって?


1回で摂取できる乳酸菌の量や手軽さが異なります。

最近ではアレルギー症状を緩和する乳酸菌を配合したヨーグルトやドリンクが複数販売されており、手に取ったことがある方もいると思います。

乳酸菌サプリとヨーグルト・乳酸菌飲料にはどんな違いがあるのでしょうか?

  • 1回で摂取できる乳酸菌の量
  • 携帯しやすさ
  • ものによっては乳酸菌の種類
  • 価格帯

乳酸菌サプリにはヨーグルトの何倍(場合によっては何十倍、何百倍)もの乳酸菌が含まれているので、効率的に摂取できます。

またヨーグルトを毎日一定量食べ続けることは大変ですが、サプリなら飲み忘れない工夫ができれば負担は少ないです。

商品によってはサプリまたはヨーグルトのどちらかでしか得られない乳酸菌があります。

乳酸菌サプリは高配合な分、ヨーグルトと価格帯が異なりますが、手軽に花粉症のケアをしたい人に向いています。



花粉症に効く乳酸菌サプリを選ぶときのポイントは?


乳酸菌の機能や特性に注目するといいでしょう。

各所で乳酸菌・ビフィズス菌の研究が進んでおり、製品化されているものだけでも大変な数になります。

花粉症に効く乳酸菌サプリを選ぶ際には、価格や口コミのほかに以下の点にも注目してみましょう。

  • 花粉症への効果が明確に発表されているか
  • 乳酸菌の配合量
  • 何に由来する乳酸菌か(ヒト・植物・動物)
  • 花粉症緩和以外の有益な作用

乳酸菌だけでなく、一緒に配合されている成分がある場合はそちらもチェックできると良いですね。



花粉症に効く乳酸菌サプリをより効果的に摂取するには?


花粉を感じる前から継続して摂取することが大切です。

  • 花粉を感じる前から摂り始める
  • 毎日継続して摂取する
  • 用法と目安量を参考にする
  • 一般的には食後や夜がおすすめ
  • 耐酸性のものは空腹時に摂取すると◎

サプリには医薬品のような即効性はないので、花粉症の症状が出てくる1ヶ月ほど前には摂取し始めるとよいでしょう。

善玉菌の数を増やして腸内環境を整えるには、一定量の乳酸菌を継続的に摂る必要があります。

食品に分類されるサプリは好きな時間に摂取してOKですが、一般的には胃酸の弱まる食後や腸が活動的になる夜・就寝前がおすすめです。

耐酸性のカプセルで守られているサプリは、胃の通過が早まる空腹時が良いと言われています。



花粉症に効く乳酸菌サプリって合う合わないがあるの?


人によって合う合わないがあります。

腸内環境が良い人(善玉菌優勢)と良くない人(悪玉菌優勢)がいるように、人によって持っている腸内細菌は異なります。

元々の環境が異なるので、同じ善玉菌を投入しても同じ効果が得られるというわけではありません。

もちろん効果が出るまでの期間や効果の実感には個人差があるので、気長に継続していくことが大切です。

しかし一定期間摂取しても効き目を感じられなければ、その乳酸菌は自分に合わなかったという結果になります。

ひとつ効かなかったとしても乳酸菌の種類は多数あるので、前向きに次のサプリを試してみましょう。



花粉症に効く乳酸菌サプリを摂り過ぎたらどうなる?


余分な乳酸菌は排出されます。

サプリは手軽に栄養素を摂取できる一方、過剰摂取になりやすいと言われています。

乳酸菌に関して言えば、摂りすぎても余分な乳酸菌は便として排出されます。

乳酸菌は腸内に短期間しか留まることができないので、過剰に蓄積されることはありません。

摂りすぎても大きな問題はありませんが、一時的におなかがゆるくなる可能性があります。

一度にたくさんサプリを飲んでも効果はないので、目安量を摂取するようにしましょう。


花粉症に効くサプリと薬って何が違うの?


使用する目的が異なります。

花粉症に効くサプリと薬とでは、
  • サプリ…花粉症が酷くならないように、体質そのものを改善する
  • 薬…すでに発症してしまった花粉症の症状を抑える

というように、使用する目的が根本的に異なります。

サプリは、継続して飲む必要がありますが、副作用の心配がないので毎日飲んでも安心ですね。

続けて飲むことで体質が改善され、徐々に花粉症が気にならなくなるでしょう。

それに対して、薬の場合は、即効的に効いてくれるのがメリット。

今すぐどうにかしたい痒みや鼻水の症状には効果的ですが、その分副作用のリスクが高いため、なるべく連続使用は避けた方がいいでしょう。



花粉症に効く乳酸菌サプリって、食物アレルギーがあっても飲める?


食物アレルギーがある方は、成分表示を確認してから購入してください。

花粉症に効く乳酸菌サプリは、
  • 動物由来
  • 植物由来
  • ヒト由来

のものがあり、どんなタイプの乳酸菌が使われているかによって、それぞれ原材料が異なります。

例えば、動物由来の乳酸菌を使ったサプリの一部は、乳を原料として使っているので、乳製品アレルギーの方は注意が必要です。

そういった場合は、植物性の乳酸菌を使用したサプリを選ぶと安心です。

反対に、植物にアレルギーを持つ方は、動物由来やヒト由来の乳酸菌サプリを選ぶといいでしょう。

またその他配合成分にも、アレルゲン物質が含まれている場合があります。

ですから食物アレルギーの方がサプリを購入する際には、成分表示を確認してから購入するといいですね。



花粉症に効く乳酸菌サプリと他の乳酸菌サプリを併用して飲んでもいい?


併用することでメリット・デメリットがあります。

私たちの体内には、数多くの種類の乳酸菌が住んでいて、それぞれ共存しています。

そのため、複数の乳酸菌を摂り入れること自体は基本的に問題ありませんし、乳酸菌同士の相乗効果で良い作用をもたらす場合もあるでしょう。

ただし、複数のサプリを併用すると、
  • どれが自分に合った種類の乳酸菌なのか分からなくなる
  • (乳酸菌以外の)配合成分が重なり過剰摂取になる

などのデメリットもあります。

以上のことから、併用のメリット・デメリットを考え、上手に利用してくださいね。



子どもでも飲める花粉症に効く乳酸菌サプリってある?


子供から摂取可能なものもあります。

子供の花粉症は年々増加傾向にあり、早ければ乳幼児期から、花粉症の症状が出てくる子もいるそうです。

花粉症に効く乳酸菌サプリは、副作用の心配がなく気軽に飲めるので、一度試してみる価値はあると思います。

一部には子供の摂取を推奨していないものもあるので、メーカーの注意書きをよく読み、子供でも摂取可能か確認してください。

そして子供の年齢に合わせ、
  • 顆粒
  • タブレット
  • カプセル

など、飲みやすい形状のものを選ぶとよいでしょう。

それでも心配という方は、子ども専用につくられたものを選ぶとより安心ですね。



花粉症に効くサプリには他にどんな効果があるの? 


便秘や下痢・感染症・生活習慣病などの予防や改善が期待できます。

花粉症に効くサプリで摂り入れた乳酸菌は、腸の中で乳酸や酢酸をつくりだします。

この乳酸や酢酸は、腸のなかを酸性の状態したり、強い殺菌力を持つため、悪玉菌が住みにくくなります。

悪玉菌が減り善玉菌が増えると、腸内環境が整い、
  • 便秘
  • 下痢

などの予防改善に役立ちます。

また、代謝や免疫力が上がるので、
  • 感染症(インフルエンザ.ノロウイルスなど)
  • 生活習慣病(糖尿病・高血圧・高脂血症など)
  • ガン
  • ピロリ菌
  • アレルギー疾患

などの抑制・予防・緩和にも、効果が期待できるそうです。

このように、花粉症に効くサプリにはさまざまな働きがありますから、花粉症だけでなく上記の症状が気になる方は、よかったら試してみてくださいね。


【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
82012 view

\ SNSでシェアしよう! /

エクルエクルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エクルエクルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 森永のビヒダスBB536の口コミって?|ぶっちゃけ効果なし?