1. TOP
  2. 脇の黒ずみクリーム、ジェルの口コミまとめました!【効果順ランキング】

脇の黒ずみクリーム、ジェルの口コミまとめました!【効果順ランキング】



ネットでよくみる脇の黒ずみクリーム、ジェルって

  • 本当に黒ずみが消えるの?
  • お肌に刺激はないの?
  • ワキ以外にも使えるの?
  • どんな成分で作られているの?
  • どれを選べばいいの?

なんて気になりますよね。

ということで、このページでは

脇の黒ずみクリーム、ジェルの口コミや効果、おすすめランキング

について詳しくまとめました!

どこか参考になれば嬉しいです!




脇の黒ずみクリーム、ジェルおすすめ1位は「アットベリー」



  • 93.1%の満足度
  • 二の腕のブツブツにも効果
  • 無添加、医薬部外品
  • 安心の国産
  • 180日返金保証

おすすめの理由!
お肌の黒ずみに悩む女性から、多くの支持を受けている美活コスメのアットベリーは、多くのメディアで紹介されているクリームです。

医師が正しいスキンケア情報を発信しているスキンケア大学のサイトでも、ワキのケア商品として取り上げられています。

ワキだけでなく、二の腕やヒジ、ヒザのケアも出来るので、満足度、リピート率共にとても高いのも納得ですね。

特に、長い間放置していた黒ずみに効果があったという口コミが多く、あきらめなくて良かった、気持ちが前向きになれたという声も。

ニオイにも効果が期待できるので、吊革に掴まるのに抵抗がある女性のせっかく脱毛したのにオシャレができないという悩みも解決してくれます。

定期ケアコースなら、初回は45%オフになりますので、気軽に試すことができますね。

  • 今だけのキャンペーン:定期ケアコース初回2980円(税抜)、2回目以降5440円(税抜)

shosai
kousiki




脇の黒ずみクリーム、ジェルおすすめ2位は「ピューレパール」



  • 潤いをたっぷり与えながら黒ずみをケア
  • 理想的なターンオーバーをサポート
  • 美白成分配合
  • 無添加、低刺激
  • 国内工場で製造

おすすめの理由!
使い心地満足度100%のピューレパールは、ワキだけでなく、バストトップ、ビキニライン、ヒジ、くるぶしなどの黒ずみにも効果を発揮するジェルです。

夏でもノースリーブを着られない、毛穴が黒く目立つのが恥ずかしいと悩む女性にぴったりの、黒ずみ対策として人気となっています。

黒ずみの原因である、度重なる自己処理のダメージは、お肌に強い刺激となって、防御作用としてメラニン色素が放出された結果ですので、美意識の高い方ほど悩みが多いという傾向が。

ピューレパールはセラミド、プラセンタなど7つの潤い成分配合で、乾燥を防ぎ、オールシーズン使える塗り心地にこだわって開発されています。

今なら25日間全額返金保証があるので安心です。

  • 今だけのキャンペーン:定期コース4750円(税別)

shosai
kousiki




脇の黒ずみクリーム、ジェルおすすめ3位は「クレアフォート」



  • 史上最高級の濃密美白成分
  • 肌力をアップして保湿
  • ビタミンC、プラセンタ配合
  • 時短でシンプルなお手入れ

おすすめの理由!
美容家にも絶賛されるクレアフォートは、塗るだけで肌触りが良くなり、キメが整って毛穴が目立たなくなると、今話題のクリームです。

肌本来の強さを引き出すセルフクレア処方で、自ら美しくなる素肌力を育むことができますので、美白効果が高まるのを実感できます。

エイジングケア成分であるハーブで有名なカモミールから抽出されたカモミラエキスや、生コラーゲンがプラスされているので、気になっていたワキのお肌が、ふっくらとしたハリ感に変わるのを助けてくれるのです。

国内での厳しい基準に則った製造管理を徹底していて、肌に刺激を与えるものが入っていないため、敏感肌の人でも安心して使えます。

初回は最大120日間の全額返金保証制度がありますので、気軽に試せるのが嬉しいですね。

  • 今だけのキャンペーン:定期初回4960円(税抜)

shosai
kousiki



脇の黒ずみクリームおすすめ4位は「ピンキッシュボーテ」



  • 人気投票1位、リピーター率95%
  • 効能が承認された医薬部外品
  • 美白&すこやか&うるおいケアで見せられる脇に

おすすめの理由!
ランキング1位獲得、95%のリピート率が特徴的な「ピンキッシュボーテ」は、美白&すこやか&うるおい、の3種のトリプルケアで美しい脇をサポートしてくれます。

水溶性プラセンタ、ビサボロールなどが黒ずみを改善、グリチルリチン酸ジカリウムが炎症を抑え、さらに、トリプルヒアルロン酸が潤いを保護してくれるでしょう。

脇だけでなく全身のケアにも使えるので、気になったところに塗って、全身美白を目指せます。

医薬部外品なので副作用が少なく、高い効果が期待できるでしょう。

  • 今だけのキャンペーン:定期初回650円(送料)、2回目以降6480円(税込)

shosai
kousiki




脇の黒ずみクリームおすすめ5位は「白ワキ姫」



  • ピーリングで即効性が高い
  • 酸化チタン配合で美白
  • 安価で続けやすい

おすすめの理由!
消しゴム感覚でポロポロとこするだけで黒ずみを除去できる即効性の高さが特徴的なのが「白ワキ姫」です。

汚れの吸着、ピーリング、美白、保湿を一度に叶えてくれるスグレモノで、洗い流す必要が無いため、外出先や朝の身支度の際にも使えるのが嬉しいですね。

メーキャップ効果もあるので、一時的にでもキレイに見せたい、といった場合のお助けアイテムにもなるでしょう。

ただ、ポロポロと落ちるカスが服につくので、外出先などでは落ち着いた場所で使うようにしたほうが良いかもしれませんね。

  • 今だけのキャンペーン:通常価格1350円(税込)

shosai
kousiki



背中脇の黒ずみクリーム、ジェル比較表

商品名 価格値段(税込) 主成分 内容量
アットベリー 2980円 プラセンタ、グリチルリチン酸2k、甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキス 60g
ピューレパール 4750円 トリプルヒアルロン酸、セラミド、米ぬかエキス、プラセンタ、グリチルリチン酸2k、コラーゲン、天然ビ
タミンE
30g
クレアフォート 4960円 プルーン酵素分解エキス、プラセンタエキス、コメヌカエキス、ビサボロール、ビタミンC誘導体 30g
ピンキッシュボーテ 650円 水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2k 25g
白ワキ姫 1350円 ヒアルロン酸、植物エキス 18g
ワキララ 821円 パパイン酵素、グレープフルーツエキス、イソフラボン含有レッドクローバーエキス、豆乳発酵液、リピジュア(R)、 90g



脇の黒ずみクリームおすすめ6位は「ワキララ」



  • スクラブで角質除去
  • 毛穴奥のまでクリアにしてニオイケア
  • 試しやすい価格

おすすめの理由!
「ワキララ」はお風呂場で使うウォッシュタイプの脇ケアアイテム。

配合されたスクラブが古くなった角質を剥がし、ざらつきや埋没毛を優しくOFFしてくれます。

魅せワキのための美肌成分もしっかり配合され、吸着パウダーが気になるニオイもケア。

薬局やドラッグストアなどでお手頃価格で購入できるので、ちょっと試してみたいという方にはオススメですね。

  • 今だけのキャンペーン:通常価格821円(税込)

shosai
kousiki



私イチオシ脇の黒ずみクリーム、ジェルは人気急上昇中の「アットベリー」



イチオシはやっぱり人気の「アットベリー」

私イチオシの脇の黒ずみクリーム、ジェルは「アットベリー」です!

なんだかんだ言っても、

  • 口コミでの評価
  • トリプル方式ケアで美肌を目指せる

などを総合すると、ダンゼンおすすめですね。

ワキは長い間かみそりなどで自己処理している方が多く、日常生活でも衣服の擦れや刺激がある部分なので、ダメージを受けやすくなっています。

だからといって処理をしないわけにはいきませんし、刺激をなくすことはできませんので、毎日のお手入れがポイントになってきます。

そのお手入れを続けていくためには、簡単にケアを済ませることができる、オールインワンジェルがとても使いやすいですよね。

アットベリーは、中からと外から、さらにベールをかぶせてガード包み込みを行う、独自の「トリプルケア方式」で敏感になっているワキを保護してくれます。

ナノ化された美肌成分が、皮膚の奥へと浸透して内部をケアし、高分子成分が表面を保護、そして保湿成分がバリアするオールインワンジェルです。


使ってみて合わない時は

180日間返金保証を利用できる

のでとりあえず一度試してみてはどうでしょうか?

shosai
kousiki




なぜワキは黒ずみやすいの?


除毛や脱毛、衣服の擦れなどが原因です。

子供の頃は全く気にしていなかった脇部分が、黒ずんでいると感じるようになるのは、やはりカミソリなどの自己処理をするようになってからです。

女性の肌はとてもデリケートですので、カミソリによって繰り返し皮膚が刺激されると、「自分の肌を守らなくては」という反応が起きます。

これがメラニン色素の過剰分泌となり、次第にワキが黒ずんだ状態になってしまうのです。

脱毛サロンで永久脱毛をした方の中にも、その刺激でいつの間にか肌が黒ずんでいて、お金をかけて綺麗にしたのに、とショックを受けたという話も良く聞きますね。

衣服などの摩擦、ゴシゴシ洗うといったことと同じで、刺激を受けて体が自分を守るために反応してしまった結果です。



脇の黒ずみクリーム、ジェルって、本当に黒ずみが治るの?


メラニン色素の沈着を抑えて白くしていきます。

脇の黒ずみクリームやジェルには、活発になってしまったメラニン色素の働きを抑えたり、蓄積されたメラニン色素を、定着しないようにする働きをする成分が含まれています。

お肌の正常なターンオーバーを促して、ついてしまった黒ずみが、自然とはがれ落とされるように促していくのです。

また、新たな黒ずみが作られないよう、乾燥を防いでバリア機能を強くすることで、お肌を守っていきます。

乾燥するとお肌は角質を分厚くし始めて、透明感がなくなり、ますます黒ずみがでてきますので、角質層を潤してくれる保湿は欠かせないということが分かりますね。

そのようにして潤したお肌には、美白成分もどんどん浸透していきますから、キメの整った明るい肌にしていくことができるのです。



ワキの黒ずみクリーム、ジェルはワキ以外にも効果があるの?


黒ずみの原因は同じなので、効果が期待できます。

肌にメラニン色素が沈着して起きる黒ずみは、ワキに限らず、人それぞれ気になる部分があって、あまり人に言えずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

口コミに多いのは、首筋、バストトップ、ビキニライン、ひじ、ヒザ、すね、くるぶしなどで、これらは同じ原因で肌が黒ずんでいると考えられます。

脇の黒ずみクリーム、ジェルには、メラニンが過剰に生成されるのを抑える働きがありますから、このような部分にも使ってみることができますね。

まずは脇から始めてみて、お肌の調子を見ながら、他の部分に使うようにしてみると、安心して試すことができるでしょう。



脇の黒ずみクリーム、ジェルってお肌への負担はないの?


肌に優しい成分です。

黒ずみになっていることが恥ずかしくて、ケア用品を購入するのをためらっている女性は多いことでしょう。

自己流のケアで何とかしようとして、ゴシゴシ擦ったりしてしまうと、さらに肌に刺激を与えてしまうことになりますので、注意が必要です。

「洗って落とす」専用の石鹸なども市販されていますが、これも成分をよく確かめないと、強い洗浄成分がお肌を乾燥させてしまうことになりかねません。

まずは気軽に試せる脇の黒ずみクリーム、ジェルを使って、皮膚を休ませ、いたわることから始めてみるのがおすすめです。

医薬部外品の表示があるものなら、更に安全性が高いと言えますので、特に敏感肌の方はそこにも注目してみましょう。



脇の黒ずみクリーム、ジェルはどれを選べばいいの?


美白効果と保湿効果で選びましょう。

脇黒ずみクリームやジェルには、様々な美白成分や保湿成分が含まれています。

美白成分としては、

  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタエキス
  • トラネキサム酸

などが高い効果を期待できる成分です。

保湿には、

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

などが多く配合されていますね。

こういったスキンケアに欠かせないと有名な成分が、角質層をじっくりと潤してくれます。

肌に良い成分がどれだけ含まれているか、説明をよく読んで、自分の肌に必要な黒ずみケア製品を見つけましょう。

【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
16923 view


脇の黒ずみクリーム、ジェルって薬局で購入できる?


市販されているものもあります。

脇の黒ずみクリーム、ジェルの購入先ですが、通販だけでなくドラッグストアやディスカウントストアで売られているものもあります。

こうしたものは気軽に購入できますし、気になった時にすぐに試せるのがメリットですね。

ただ、市販の脇の黒ずみクリーム、ジェルは種類が限られてしまいますから、初めから市販のものに限って選ぼうとすると選択肢が狭く、失敗しがちです。

ですから、通販も含めた複数の脇の黒ずみクリーム、ジェルを比較してみて、ご自身に合いそうなものを選ぶと良いでしょう。

こちらで紹介している脇の黒ずみクリーム、ジェルは、市販だけでなく通販の中でもオススメなアイテムを紹介していますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。



脇の黒ずみクリーム、ジェルってどのくらいの期間、使い続ければいいの?


個人差はありますが、3ヶ月ほどは続けましょう。

脇の黒ずみクリームやジェルが効き始めるまでの期間なのですが、残念ながら一概には答えられません。

それというのも、年齢や体質、元の黒ずみの度合いなどによって個人差が大きく、2週間くらいで効果を感じる人もいれば、1年かかったという人もいるなど、幅がとても大きいんですよね。

ただ、多くの場合は、3ヶ月程度で何らかの効果を感じるというケースが多いです。

あくまでも目安としてですが、3ヶ月を一区切りとして続けてみることをオススメします。

もちろん、3ヶ月使って目的の状態にならなくても、使い心地が良ければ、それはご自身に合ったものですから、使い続けてみるのもいいと思いますよ。




ワキの黒ずみクリーム、ジェルより皮膚科の薬のほうが効果的?


軽度の黒ずみはセルフケアで改善できます。

ワキの黒ずみは、皮膚科にかかることで治療を受けることができます。

状態によっては保険が適応されるものもありますが、美容を目的としたものだと保険が適応されず、費用の負担が大きくなるかもしれませんね。

なお、軽度の黒ずみであればセルフケアでも十分改善できる可能性があります。

また、皮膚科で黒ずみを治療したとしても、その状態を維持するにはセルフケアが欠かせません。

もし、黒ずみが中度から重度(炎症やごわごわ、青黒い状態)のものであれば皮膚科を選択し、軽度の方(うっすらとした色素沈着)や現状を維持したい方は、ぜひセルフで脇の黒ずみクリーム、ジェルを使って改善を試みてください。




脇の黒ずみクリーム、ジェルって妊娠中や授乳中も使える?


製品によって異なります。

妊娠中や授乳中はホルモンバランスの乱れなどで脇の下が黒くなりやすいため、困っている女性も多いのではないでしょうか?

実際のところ、妊娠中や授乳中に脇の黒ずみクリーム、ジェルを使っても良いのかどうかは、製品によって異なります。

妊娠中はOKでも授乳中はNG、といった製品もあるので、まずは使いたい製品の説明書きなどをチェックし、妊娠中や授乳中の使用が禁じられていないか、よく確認するようにしてください。

また、あらかじめかかりつけのお医者さんに相談したり、メーカーに問い合わせておくと安心だと思います。



脇の黒ずみクリーム、ジェルの医薬品、医薬部外品、化粧品の違いって?


効果や副作用に違いがあります。

脇の黒ずみクリームやジェルは、分類として医薬品や医薬部外品、化粧品に分けることができます。

以下にそれぞれの大まかな特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  • 化粧品…効き目が穏やか。副作用のリスクは低い
  • 医薬部外品…厚生労働省に求められた有効成分が一定の濃度で配合されている。副作用は起きにくい
  • 医薬品…治療目的で製造され、効果も高いがその分副作用も大きくなる

ただ、これらはあくまで厚生労働省による分類を分かりやすくしたもので、化粧品だからといって効果が無いわけではありませんし、医薬品だからといって副作用が起こるわけではありません。

脇の黒ずみクリームやジェルに関しては、使いやすさや使い心地の良さも重要になってきますから、ご自身で信頼できそうだと感じるものを選ぶと良いでしょう。

とはいえ、医薬品に関しては、使用期間や副作用に注意しながら使うことを心がけ、医師や薬剤師の注意をよく聞いて使ってください。


【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
16923 view

\ SNSでシェアしよう! /

エクルエクルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エクルエクルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ピンキッシュボーテの口コミ、効果は?|詳しく調べました!