1. TOP
  2. 歯周病対策の歯磨き粉の口コミまとめました!【効果ランキング】

歯周病対策の歯磨き粉の口コミまとめました!【効果ランキング】



ネットでよくみる歯周病対策の歯磨き粉って

  • どんな成分が入っているの?
  • 磨いているときにしみない?
  • 予防だけじゃなくて治療もできるの?
  • どれくらい続けると効果がある?
  • どうやって選ぶといい?

なんて気になりますよね。

ということで、このページでは

歯周病対策の歯磨き粉の口コミや効果、おすすめランキング

について詳しくまとめました!

どこか参考になれば嬉しいです!




歯周病対策の歯磨き粉おすすめ1位は「和漢爽快」



  • 5つの薬用成分配合、1本で歯周病が予防できる
  • 歯周病の元となる歯周病菌の働きを抑制
  • 歯周病菌・歯の黄ばみ・口臭を一斉除去
  • 歯茎にハリと潤い成分をプラス
  • お口の健康づくりに役立つ11種類の和漢成分配合
  • わさびとミントのスッキリハーブで爽快感バツグン
  • 定期購入の回数縛りなし

おすすめの理由!
5つの薬用成分:セチルピリジニウムクロリド(殺菌作用)・グリチルリチン酸2K(抗菌作用・口臭抑制)・フッ化ナトリウム(虫歯抑制)・ポリエチレングリコール(ホワイトニング効果)・ゼオライト(歯石吸着)が配合されています。

これらの成分が合わさることで歯周病予防だけでなく、付着した色素や歯石を除去したり、歯周病菌の影響で強くなった口臭を抑えることができる歯磨き粉です。

第三者機関による測定実験で、歯周病を引き起こす歯周病菌に対する殺菌効果が認められています。

また歯肉が炎症を起こす状態だと歯茎のハリツヤが失われて、口元に年齢が表れやすくなりますが、コラーゲン・ヒアルロン酸・4種のビタミンを配合することで、ハリと潤いのある健康的で引き締まった歯茎へと導きます。

さらに口腔ケアに効果のある、茶やトウキなどの11種類の和漢成分も一緒に配合しています。

殺菌作用の高いわさびとスッキリの代名詞ともいえるミントを使用しており、自然な成分でありながらもバツグンの爽快感があります。

お得な定期購入には回数制限がないので、購入時のハードルが少し下がります。

  • 今だけのキャンペーン:2ヶ月毎2本お届けコース初回3960円(税込)※1本あたり1980円(税込)、2回目以降5580円(税込)※1本あたり2790円(税込)

shosai
kousiki



歯周病対策の歯磨き粉おすすめ2位は「薬用シュミテクト歯周病ケア」



  • 歯がしみるのを防ぎながら、歯周炎、歯肉炎、口臭の発生および進行を予防
  • 薬用成分硝酸カリウムが歯がしみる不快感や痛みを防ぐ
  • 歯茎の炎症を抑えるグリチルリチン酸モノアンモニウム配合
  • フッ素が歯質を強化し、虫歯の発生・進行を予防
  • グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社が製造

おすすめの理由!
知覚過敏症状をケアする歯磨き粉として知られるシュミテクトシリーズのひとつで、歯茎のトラブルに効く成分が配合されたタイプです。

知覚過敏は歯磨きのし過ぎや歯ぎしりでエナメル質がすり減ることだけでなく、歯肉の炎症や強い力での歯磨きで歯茎が下がることも原因になります。

歯がしみると痛い部分を避けて磨くようになり、ブラッシング不足で歯垢が溜まってまた炎症がひどくなるという悪循環に陥る可能性があります。

硝酸カリウムで歯をガードしながら、グリチルリチン酸モノアンモニウムで歯茎の炎症を抑えてくれるので、最近歯がしみるという方に向いています。

一般的な歯磨き粉より割高くらいの感覚で購入できて費用面は安心ですし、グローバルに展開する製薬企業製で品質も安全です。

  • Amazonプライム会員限定:90g 473円(税込)

shosai
kousiki



歯周病対策の歯磨き粉おすすめ3位は「ライオンデントヘルス薬用ハミガキSP」



  • 薬用成分【IPMP・TXA】をライオン史上最大濃度配合のプレミアム処方
  • ダブル殺菌成分【IPMP・LSS】とダブル抗炎症成分【TXA・オウバクエキス】を配合
  • ダブル収れん成分【塩化Na・オウバクエキス】が、弱ってきた歯茎をひきしめる
  • 薬用成分が歯茎にとどまる「高密着処方」

おすすめの理由!
大手メーカーのライオンが歯周病のトータルケアを目的に製造販売しているシリーズの薬用ハミガキです。

殺菌成分はIPMP(イソプロピルメチルフェノール)とLSS(ラウロイルサルコシンNa)の2種類、抗炎症成分はTXA(トラネキサム酸)とオウバクエキスの2種類を配合しています。

特にIPMP・TXAは今までのライオン製品の中で最大濃度の配合量とのことです。

さらに塩化Naとオウバクエキスの2種類の収れん成分も配合されており、歯茎を健康にひきしめます。

一般的な歯周病予防ハミガキは歯茎から泡が垂れてしまうことが多いですが、粘性のある高密着処方を採用することで、歯茎に薬用成分が密着する仕組みになっています。

  • 今だけのキャンペーン:90g 1303円(税込)※8%オフ

shosai
kousiki



私イチオシ歯周病対策の歯磨き粉は人気急上昇中の「和漢爽快」



イチオシはやっぱり人気の「和漢爽快」

私イチオシの歯周病対策の歯磨き粉は「和漢爽快」です!

なんだかんだ言っても、

  • 薬用成分
  • 和漢成分
  • 潤い成分

などを総合すると、ダンゼンおすすめですね。

5種類の薬用成分に11種類の和漢成分とコラーゲンなどの潤い成分が配合されているのが特徴です。

薬用成分も殺菌作用・口臭抑制・虫歯予防・ホワイトニング・歯石除去と、それぞれ役割の異なる成分を配合していてバランスが良いです。

歯磨き粉の中には不自然な爽快感や甘さが気になるものがありますが、こちらは身近なミントとわさびをハーブとして使用していて、自然な爽快感が得られます。

歯磨き粉は食品ではありませんが毎日口の中に入れるものなので、和漢などの自然な成分の割合が多いと安心ですね。


定期購入をする際、

回数制限はない

ので、とりあえず一度試してみてはどうでしょうか?

shosai
kousiki



歯周病対策の歯磨き粉にはどんな成分が入ってるの?


おもに殺菌成分や抗炎症成分を含むものが多いです。

30歳以上の約80%は歯周病にかかっていると言われており、各社で歯周病対策の研究が進められています。

その研究成果により様々な成分が歯周病対策の歯磨き粉に使われており、主な成分として、

  • 殺菌作用 - セチルピリジニウムクロリド、イソプロピルメチルフェノールなど
  • 抗炎症作用 - グリチルリチン酸、トラネキサム酸など
  • 知覚鈍麻作用 - 硝酸カリウムなど
  • 歯石予防作用 - ゼオライト、ポリリン酸ナトリウムなど

以上が挙げられます。

歯垢除去・虫歯予防・口臭予防といった歯磨き粉としての成分に、歯周病対策成分をプラスしたイメージです。

上記のような薬用成分をバランスよく含むものもあれば、一部の作用に特化して集中ケアをするものもあるので、自分のお口の状態に合わせて選ぶことができます。



歯周病対策の歯磨き粉に変えるだけで歯周病を予防できる?


歯磨き粉と正しいブラッシングが効果的です。

歯周病の原因となる歯周病菌を殺菌したり、歯茎の炎症を抑える成分が含まれているので、一般的な歯磨き粉より効果的です。

しかしいくら良い成分が使われていてもちゃんと磨けていなければ、必要な薬用成分が行き届かずに効果が半減してしまいます。

「歯磨き?言われなくても毎食後やっているよ!」と思われる方もいるかもしれませんが、丁寧に磨いているつもりでも結構磨き残しが多いんです。

歯磨きの際には以下を意識しながら、歯茎を傷つけないよう優しく磨いてみてください。

  • 歯磨き粉は充分な量を使用する
  • 歯周ポケットを優しく磨く
  • ヘッドの小さい歯ブラシを選ぶ
  • 部分磨き歯ブラシを合わせて使う
  • デンタルフロスや歯間ブラシも効果的



歯周病の予防だけでなく治療もできるの?


治療を目的に作られていませんが、症状を緩和します。

歯周病のおもな原因は歯垢・歯周病菌ですが、喫煙や食生活といった生活習慣も歯周病を悪化させることがあります。

殺菌効果や抗炎症効果がある歯磨き粉を用いて正しくブラッシングすることで症状を緩和できますが、根本的な治療とは言えません。

特に歯茎下がりが目立ったり歯がグラグラするといった症状が出ている場合は、歯周病が進んでいる可能性が高いので歯科医に診てもらいましょう。

歯周病対策の歯磨き粉は、歯周病を予防したい人や初期の歯周病症状を緩和したい人に効果的です。



どれくらいの期間続けると良い?


症状が改善してからもケアを続けてください。

歯周病対策の歯磨き粉を使うのは歯茎の出血や炎症が落ち着くまで、と考えている方も多いと思います。

しかしせっかく症状が緩和されても、口腔ケアを怠ったらまた元通りなんてことも多々あります。

歯周病は進行するとなかなか自分では治せないので、特に歯茎に炎症が起こりやすい方は、予防として継続していくことをおすすめします。

ホワイトニングなど他の効果に重点を置く歯磨き粉や一般的な歯磨き粉も使用したいということであれば、朝晩や1日ごとに使い分けるのも良いでしょう。



歯周病対策の歯磨き粉はどうやって選ぶ?


配合成分に注目して自分にあったものを選びましょう。

歯周病の症状を緩和する歯磨き粉には、殺菌成分や抗炎症成分などが独自で配合されています。

少し手間かもしれませんが、歯だけでなく全身の健康にも関わってくることなので、

  • どんな有効成分が入っているか
  • どんな効果が期待できるか
  • 自分の症状に合っているか
  • 品質は信用できそうか
  • 無理なく続けられる価格帯か
  • 好みに合う風味か

といった項目を事前にチェックしておくとよいでしょう。

まずは自分に合う有効成分が入っているかどうかを主軸として、価格や好みで絞っていくとスムーズかと思います。

【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
39732 view

\ SNSでシェアしよう! /

エクルエクルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エクルエクルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【歯磨き粉の和漢爽快の口コミ】効果なしってホント?