1. TOP
  2. 尿酸値下げるサプリの口コミまとめ【痛風への効果順ランキング】

尿酸値下げるサプリの口コミまとめ【痛風への効果順ランキング】



ネットでよくみる尿酸値を下げるサプリって

  • どんな成分が入っているの?
  • どれくらい尿酸値が下がる?
  • 痛風を予防できる?
  • 効果を実感できるのはいつ頃から?
  • どうやって選ぶと良い?

なんて気になりますよね。

ということで、このページでは

尿酸値を下げるサプリの口コミや効果、おすすめランキング

について詳しくまとめました!

どこか参考になれば嬉しいです!




尿酸値下げるサプリおすすめ1位は「白井田七」



  • 完全無農薬・有機栽培の貴重な田七人参使用
  • 有機JAS認定、国際有機認証IFOAM取得
  • 現地で栽培し、日本の工場で加工
  • 飲みやすい錠剤タイプ、1日4粒
  • 材料は田七人参(98%)とつなぎの有機玄米のみ
  • 田七人参はめぐり成分サポニンの量が高麗人参の約7倍
  • フラボノイド、必須アミノ酸、ミネラル類、ビタミン類など栄養素多数
  • 15日間返金保証

おすすめの理由!
完全無農薬で有機栽培の田七人参を使用した、田七人参の高い栄養素をそのまま摂れる和漢サプリです。

田七人参はめぐりを良くして血液をサラサラにするサポニンのほか、フラボノイド、必須アミノ酸、ミネラル類、ビタミン類など体の調子を整える成分が豊富です。

中でも特にサポニンの含有量が高麗人参の約7倍と言われるほど多く、飲み過ぎなどの生活習慣による不調を改善してくれます。

サプリの材料は98%が田七人参、残りの2パーセントはつなぎに使用する有機玄米と、余分なものを一切含んでいません。

現地で有機栽培した田七人参を日本の工場で安全に加工しており、有機JAS認定および国際有機認証IFOAMを取得しています。

漢方は苦くて飲みにくいイメージがあるかもしれませんが、粉末を圧力で錠剤に加工しており飲みやすいです。

摂取目安量も1日4粒と、飲む回数・一度に飲む量ともに負担が少ないのも嬉しいですね。

  • 今だけのキャンペーン:120粒入タイプ(約30日分)定期初回3980円(税抜)、2回目以降5184円(税抜)

shosai
kousiki



尿酸値を下げるサプリおすすめ2位は「恵葉プレミアム」



  • 高品質・高純度のアンセリンを1日約500mg配合
  • キャッツクロー・ケルセチン・葉酸など厳選した天然成分をベストバランスで配合
  • 医療従事者が推奨するプリン体対策サプリ第1位
  • 徹底した品質管理の下、国内トップレベルの製薬工場で製造
  • 1日3粒

おすすめの理由!
健康をサポートする成分をバランスよく配合した、尿酸やプリン体を気にする方向けのサプリです。

体内で酸や糖に作用するアンセリンは高品質のものを厳選し、配合量も1日約500mgとトップクラスです。

さらに南米アマゾンのハーブであるキャッツクロー、豆由来のポリフェノールケルセチン、ビタミンの仲間の葉酸など、様々な天然成分をバランスよく配合しています。

「医療従事者が推奨するプリン体対策サプリ」ランキングで第1位に選ばれました(楽天リサーチ社の調査より)。

品質管理が徹底された国内の製薬工場で製造されているので安心です。

また1日の摂取目安量は3粒なので続けやすいです。

  • 今だけのキャンペーン:1本90粒入り(約30日分)×3本セット19800円(税込)

shosai
kousiki




尿酸値下げるサプリおすすめ3位は「慈凰」



  • 高品質な海洋性アンセリン高配合(1箱15000mg、1日500mg)
  • 尿酸バランスを整える菊花ポリフェノール配合
  • シークワーサーフラボノイド、赤ワインエキス、葉酸などのこだわり成分配合
  • 徹底した品質管理と安心の国内製造

おすすめの理由!
主成分の海洋性アンセリンなど、尿酸値や生活習慣の改善をサポートする栄養素を配合したサプリです。

酸や糖へ働きかけるアンセリンは高品質の海洋性のものが配合されており、その量は1箱90粒あたり15000mgになります。

尿の生産と排出のバランスを整える効果がある菊花ポリフェノール、尿トラブルやダイエットに効果的なシークワーサーフラボノイドも配合。

そのほか赤ワインエキスや葉酸、グルコサミンなど健康効果が期待できる栄養素が配合されています。

徹底した品質管理体制を整えた国内の製造工場で作られています。

  • 今だけのキャンペーン:初回購入限定5880円(税込)、通常価格9800円(税込)

shosai
kousiki




私イチオシ尿酸値を下げるサプリは人気急上昇中の「白井田七」



イチオシはやっぱり人気の「白井田七」

私イチオシの尿酸値を下げるサプリは「白井田七」です!

なんだかんだ言っても、

  • 配合成分
  • 価格
  • 返金保証

などを総合すると、ダンゼンおすすめですね。

サプリの98%が無農薬・有機栽培の田七人参でできており、自然素材の効能をそのまま摂取できるのが高ポイントです。

様々な成分を一切合成していませんが、田七人参そのものが生活習慣病全般を改善する栄養素が豊富なハイスペック素材なんです。

体内の尿酸バランスを調整するタイプではなく、体内のめぐりを整えて糖をエネルギーにする(血流を良くして代謝を上げる)ことで、痛風や肥満などの生活習慣病全般を予防するタイプです。

その場での対処というよりも体質改善を目指す和漢サプリなので、特に他の生活習慣病も気にされている方に向いていると思います。


飲んでみて身体に合わないと思っても、

15日間返金保証がある

ので、とりあえず一度試してみてはどうでしょうか?

shosai
kousiki



尿酸値下げるサプリが向いている人は?


手軽に身体に優しく改善したい人です。

尿酸値を下げる効果のあるサプリが向いているのは、

  • 重症ではない方
  • 痛風の痛みがひどくない方
  • 通院せずに数値を改善したい方
  • 身体に負担をかけず改善したい方
  • 食生活の改善だけでは心配な方

以上にあてはまる方だと言えます。

数値がかなり高い、または痛風の痛みがひどいなど、急を要する場合は早めに病院へ行きましょう。

サプリは痛風の予防や通院後に再発しないためのケアに向いています。

毎食痛風に良い食事を摂り続けるのは付き合いもあると難しいので、サプリで栄養素を補給できると助かりますね。



尿酸値を下げるサプリにはどんな成分が使われているの?


サポニン・アンセリンなど複数あります。

尿酸値を下げることで痛風を予防する効果のある主な成分を以下に挙げます。

  • サポニン - 血流改善で尿酸が溜まりにくくなる
  • アンセリン - 尿酸の過剰生産を抑え、排出を促す
  • DHA・EPA - 血液をサラサラにして尿酸の排出を促す
  • ヒュウガトウキ - 血液をサラサラにして尿酸の排出を促す
  • キトサン - プリン体を吸着する

血流を良くすることで尿酸を溜めずに排出を促すタイプのものと、プリン体に働きかけて尿酸バランスを整えるタイプのものがあります。

該当する成分には、高血圧や肥満などの生活習慣病改善、アンチエイジング効果、疲労回復効果など、尿酸値を下げる以外の効果があるものが多いです。

また別の症状に効く成分を追加で配合しているサプリもあります。

尿酸値の他に気になる症状がある方は、プラスアルファの効能を確認してからサプリを選ぶようにすると良いでしょう。



尿酸値下げるサプリの効果的な飲み方は?


食事の前後・回数を分けるのがポイントです。

医薬品と違ってサプリは健康食品なので、基本的には好きなときに飲んで構いませんが、効果を最大限高めたい場合は、

  • 水またはぬるま湯で飲む
  • 食事の前後(成分によってタイミングは異なる)
  • まとめて飲むより複数に分けて飲む

以上の飲み方を参考にしてもらえればと思います。

まず基本的なことですが、成分をしっかり吸収できるように水かぬるま湯で飲むようにします。

配合成分によって食前・食中・食後かは異なりますが(以下参照)、食事のタイミングで飲むと良いです。

  • サポニン - 吸収率が高い食前
  • アンセリン - 吸収率が高い食前
  • DHA・EPA - 脂に溶けやすいので食事中・食後すぐ
  • ヒュウガトウキ - 食前・食事中だと血糖値の急上昇を防ぐ
  • キトサン - 食前・食事中だと血糖値の急上昇を防ぐ

また1日あたりの摂取目安量が2個以上の場合は、1日に渡って作用するよう、回数を分けて飲みましょう(朝晩、朝昼晩)。



尿酸値を下げるサプリはどれくらいで効果を感じられる?


個人差がありますが、2~3ヶ月が目安です。

基本的にサプリは継続して飲むことで、じっくりと身体に優しく働きかける性質を持っています。

人によって症状の程度は異なりますし、効果の表れ方や感じ方にも個人差があるので一概に言えませんが、まずは2ヶ月、できれば3ヶ月は様子を見たいところです。

翌朝すっきりしたというような感覚だけでなく、数値として実感するには継続していくことが大切です。

緊急で「今すぐ痛みを和らげたい」という場合は、医師に相談して即効性のある薬を処方してもらってください。

症状が落ち着いたら、その後の日常的なケアのひとつとしてサプリを摂り入れると良いでしょう。



尿酸値を下げるサプリに副作用はある?


基本的にはありません。

サプリは健康食品なので、過剰摂取をしなければ副作用は基本的にありません。

いくら良い成分でも必要以上に摂りすぎたら悪影響を及ぼす可能性があります。

1日の摂取目安量を大幅に超えて摂取しても早く効果が出るわけではないので、むやみにたくさん摂取しないようにしましょう。

またサプリに限らず食品全般に言えることですが、体質やその日の体調によってまれに下痢や腹痛が起きることがあります。

その場合は摂取を中断して、医師に相談できると安心ですね。

【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
78264 view

\ SNSでシェアしよう! /

エクルエクルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エクルエクルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 白井田七の口コミ、効果は?|詳しく調べました!