1. TOP
  2. コレステロール下げるサプリの口コミ、効果まとめました!【人気ランキング】

コレステロール下げるサプリの口コミ、効果まとめました!【人気ランキング】



ネットでよくみるコレステロールを下げるサプリって

  • 本当にコレステロールを下げる効果があるの?
  • どういう成分が入っているの?
  • 副作用はないの?
  • どのくらいで効果が出るの?
  • どれを選べばいいの?

なんて気になりますよね。

ということで、このページでは

コレステロール下げるサプリの口コミや効果、おすすめランキング

について詳しくまとめました!

どこか参考になれば嬉しいです!

目次




コレステロール下げるサプリおすすめ1位は「きなり」



  • DHA・EPAを500mg配合
  • クリルオイルで酸化防止
  • アスタキサンチンで吸収率アップ
  • ナットウキナーゼ配合
  • 全額返金保証付き

おすすめの理由!
コレステロールを下げる効果があるDHA・EPAですが、青魚に含まれており、厚生労働省の基準で1日1000㎎摂取することが推奨とされています。

しかし、日本の食文化が欧米化したことによりすべての年代で摂取量が不足しているという現状があります。

「きなり」には純国産カツオを使用し、500mgのDHA・EPAが含まれています。

さらに、このDHA・EPA成分を酸化させずに体内に染み渡らせるため、酸化を抑える働きのある「アスタキサンチン」が含まれているクリルオイルという赤いオイルを使用しています。

クリルオイルは水に溶けやすいという特長があり、体内への吸収率が非常に高いというメリットもあります。

また、納豆のねばねば成分から得られる酵素「ナットウキナーゼ」と組み合わせることで、従来の日本食文化で摂り入れていた栄養素を再現しています。


  • 今だけのキャンペーン:1月2袋特別モニターコース 定期初回3960円(税込)、2回目以降7580円(税抜)

shosai
kousiki



コレステロール下げるサプリおすすめ2位は「三黒の美酢」



  • 九州産のこだわりぬいた材料を使用
  • 石油系界面活性剤、合成香料、着色料、防腐剤不使用
  • 38種類の天然由来成分
  • エコサート認定オーガニック成分配合
  • 2017年度黒酢にんにくランキング第1位

おすすめの理由!
3種類の「黒」素材として、宮崎県の黒酢もろみ、鹿児島産の完熟黒にんにく、鹿児島産の有精卵黄油と、すべて九州産の天然素材を使用しています。

黒酢もろみには必須アミノ酸BCAAが豊富に含まれており、筋肉を育てて修復する働きがあります。

完熟黒にんにくは、にんにくを熟成発酵させることで、ポリフェノール・タンパク質・アミノ酸を増加させ、抗酸化作用が生にんにくよりもぐっと高まっています。

有精卵黄油は有機野菜で育てた鶏の卵から取れる健康素材で、400年以上の歴史ある伝承健康食品です。

さらに、3つの食材の力をより高めるためにDHA・EPA成分も配合されているため、オールインワンのサプリメントと言えるでしょう。

2017年度黒酢にんにくランキングで第1位を受賞しており、リピート率も80%と高いことからも効果を実感できることが分かりますね。

  • 今だけのキャンペーン:初回特別価格980円(税抜)、2回目以降2660円(税抜)、送料無料

shosai
kousiki



コレステロール下げるサプリおすすめ3位は「白井田七」



  • 中国で伝わる貴重な健康食材「田七人参」使用
  • 豊富な栄養成分で栄養バランスアップ
  • 余計な素材を使用しない製造方法
  • 15日間返金保証キャンペーン

おすすめの理由!
使用されている「田七人参」は100%オーガニックの貴重な食材で、高麗人参の約7倍の栄養素が含まれています。

身体のエネルギーの源となるサポニンや、野菜や果物に含まれるフラボノイド、体内で生成できない必須アミノ酸、その他多数の栄養成分がたっぷりと含まれており、体内の栄養バランスを整えてくれるでしょう。

不要なものを一切使わないために、錠剤にする際に有機玄米をつなぎとして使用し、圧力のみで成形するというこだわり製法を採用しているそうです。

健康診断の結果が改善されたり、身体の調子がよくなり気分が前向きになった、というような口コミが寄せられています。


  • 今だけのキャンペーン:定期初回3980円(税抜)、2回目以降5184円(税抜)

shosai
kousiki



コレステロールを下げるサプリおすすめ4位は「ケンとサラ」



  • 業界トップクラスのオメガ3脂肪酸配合量
  • 成分分析試験済み
  • 定期コースはいつでも解約可能

おすすめの理由!
1日あたりオメガ3脂肪酸を666mg摂取できるという、業界でもトップクラスの配合量が特徴なのが「ケンとサラ」です。

サラサラに重要なオメガ3脂肪酸は1日あたり1000mgの摂取が推奨されているので、サプリを飲むだけで7割近い量をカバーすることができます。

医薬品レベルの高い品質、安全管理がなされており、成分分析を定期的に行っているので安心感があります。

初回が安い定期コースは、継続条件がなくいつでも解約可能なので、気軽に試してみることができるでしょう。

  • 今だけのキャンペーン:定期初回980円(税込)、2回目以降3780円(税込)

shosai
kousiki



コレステロールを下げるサプリおすすめ5位は「ニッスイ「イマークS」」



  • 7500万本突破のメガヒット商品
  • 血中中性脂肪を下げる特定保健用食品
  • DHA&EPA合わせて860mg配合
  • 飲みやすいヨーグルト味

おすすめの理由!
「ニッスイ「イマークS」」は、累計7500万本を突破したイマークシリーズの中でも、血中中性脂肪の改善に特化した特定保健用食品です。

EPA600mgとDHA260mgが配合されているのでサラサラ効果が高く、実験では4~12週間の継続で血中中性脂肪の値が20%近く下がっています。

まろやかなヨーグルト風味のドリンクで、美味しく飲みやすいのがうれしいですね。

やや高価ですが、今なら10本を1000円でお試しできるので、気になった方はチャンスかもしれません。

  • 今だけのキャンペーン:お試し10本1000円(税別)

shosai
kousiki



コレステロールを下げるサプリおすすめ6位は「味の素 DHA&EPA」



  • DHA&EPAにビタミンDを配合
  • 大手メーカー製造&GMP認定工場製造で安心
  • 亜麻仁由来のリノレン酸でサラサラ実感UP

おすすめの理由!
調味料などでお馴染みの味の素が研究開発したコレステロールを下げるサプリが「味の素 DHA&EPA」です。

青魚のサラサラ成分であるDHA&EPA400mgを配合、さらにサポート成分である亜麻仁由来のリノレン酸が100mg配合されているので、よりサラサラ効果を実感しやすいでしょう。

マルチな栄養素であるビタミンDもセットで摂れるので、栄養補給にも最適ですね。

初回限定のキャンペーンがとてもお得で、今ならワンコインでお試しすることができます。

  • 今だけのキャンペーン:初回限定お試し価格500円(税込)

shosai
kousiki



私イチオシコレステロール下げるサプリは人気急上昇中の「きなり」



イチオシはやっぱり人気の「きなり」

私イチオシのコレステロール下げるサプリは「きなり」です!

なんだかんだ言っても、

  • フレッシュなDHA・EPA成分
  • ナットウキナーゼ配合

などを総合すると、ダンゼンおすすめですね。

良質のDHA・EPA成分を新鮮な状態で体内に摂り入れられるような工夫がされており、より効果が期待できる商品だと思います。

クリルオイルと組み合わせることによって、アスタキサンチンの効果で成分が酸化しないのと吸収率が高められているのがポイントです。

また、アスタキサンチンによって魚の青臭さもブロックされているので、飲みやすいサプリメントになっています。


もし、合わない場合には、

15日間返金保証を利用できる

のでとりあえず一度試してみてはどうでしょうか?

shosai
kousiki



コレステロールサプリの効果って?


コレステロールを下げる効果があります

コレステロールサプリにはDHA・EPAの効果により、コレステロールを下げてくれるものが多く販売されています。

コレステロールが下がるということは、悪玉コレステロールが多い場合に懸念される動脈硬化や脳梗塞等の病気のリスクを下げてくれるということにも繋がります。

DHA・EPAは青魚などに含まれていますが、普段の食事だけで一日に必要な量を摂るのは難しいため、不足分をサプリメントで補うことが効果的です。

また、血中コレステロールを下げるためには摂取量も下げる必要がありますので、日頃の食事でコレステロールが高い食べ物を減らすなどの工夫をし、サプリメントと組み合わせることでより効果が期待できます。



コレステロールサプリの選び方って?


DHA・EPAの含有量が一番大切です

コレステロールサプリを選ぶポイントを3つ挙げます。

  • DHA・EPAの含有量
  • コストパフォーマンス
  • 信頼性(特保認定など)

一番重要なポイントは、コレステロールを下げてくれる栄養素であるDHA・EPAの含有量です。

DHA・EPAは厚生労働省の基準で1日1000mg摂取することが推奨とされており、サプリメントとしては500mg程度を摂取できるのが理想です。

中にはDHA・EPAが100mg程度しか入っていなかったり、含有量が明記されていないものなどもあるので注意が必要です。



コレステロールサプリって副作用は大丈夫?


副作用はありません

コレステロールサプリは栄養補助食品であり、薬品ではないため副作用はありません。

天然の成分を使っているサプリメントであれば、元は魚などに含まれる栄養素であるため、人体に有害なものはありません。

購入の際には成分表を見て、不要な添加物や医薬品が含まれていないことを確認しましょう。

コレステロールを下げる医薬品もいろいろな種類がありますが、医薬品の場合は吐き気や食欲不振、脱力感などの副作用があります。

そのため、医療機関で医薬品の服用が必要と診断されていない初期段階の対策としては、医薬品よりもサプリメントで栄養を補うことをおすすめします。




コレステロールを下げるサプリってどんな人におすすめ?


食生活の乱れやかたよりに悩む、働き盛りの40代の方に特におすすめです。

コレステロールが高い人の多くに共通しているのは、食生活の乱れやかたより。

  • 野菜や魚をあまり食べない
  • こってり脂ののったお肉が好き
  • 甘いものがやめられない

このような食事が続くと、体内では必要な成分がどんどん不足し、コレステロールが溜まってしまいます。

もちろん努力は大事。

ですが仕事上の付き合いや、日々かかえるストレスなどもあるから、そう簡単には食生活って変えられませんよね。

そんな忙しい毎日をおくる働き盛りの世代のかたに、手軽に栄養を補給できるサプリをオススメします。

健康診断の数値が気になってくる40代。

ふだんの生活で不足しがちな栄養を補ってみてはいかがでしょうか。



コレステロールを下げるサプリはいつ飲むのが効果的?


いつ飲んでも大丈夫ですが、食後に飲むのがおすすめです。

コレステロールを下げるサプリは、食品になりますので、基本的にはいつ飲んでも大丈夫です。

朝、昼、夜とどの時間帯に飲んでもいいのですが、できれば食事をとったあとに飲むとよいでしょう。

食後は腸の働きが活発になるので、サプリの栄養成分が体内で消化、吸収されやすくなるからです。

また、自分のライフスタイルにあわせて、毎日時間を決めて飲むようにするのもポイント。

毎日継続して飲むことが大切ですから、飲み忘れのないよう工夫したいですね。




コレステロールサプリって肝臓にも効く?


配合成分によっては、肝臓にも効果が期待できます

コレステロールは肝臓で作られるもので、肝機能が低下すると悪玉コレステロールが増えてしまいます。

このように、コレステロールと肝臓には深い関係があり、肝機能が改善されるとコレステロール値も下がります。

肝機能を改善したい場合は、以下の成分が入っているサプリメントを選びましょう。

  • タンパク質 ・・・肝臓の細胞を再生する
  • ビタミン ・・・肝臓の代謝を上げる
  • ミネラル ・・・肝臓の代謝を上げる
  • ウコン ・・・解毒作用がある
  • メチオニン ・・・肝機能を強化する

コレステロールを下げてくれるDHA・EPAと、肝機能を改善するこれらの栄養素が含まれているサプリメントを選べば、肝臓にも効果が期待できます。



アメリカのコレステロール下げるサプリってどう?


リスクがあります。

一般的に効果が高いと言われるアメリカ製のコレステロールサプリですが、いくつかのリスクがあることに注意しましょう。

つまり、効果が高いということは副作用が強く現れる可能性があるということですね。

日本人とアメリカ人は、体型や食生活、生活環境なども全く異なっているため、アメリカ人に合わせて決められたサプリの量を飲んでいると過剰摂取に繋がる恐れがあります。

また、粗悪品や偽物に騙されやすいことにも注意してください。

アメリカ製のコレステロールサプリを飲む場合、こうしたリスクがあることを理解した上で利用しましょう。



コレステロールサプリはどこで購入できるの?


主な購入場所は通販です。

コレステロールサプリを購入する場合、購入できる場所は実店舗か通販になりますが、オススメなのは通販です。

というのも、実店舗で売られているコレステロールサプリの数があまり多くないためです。

また、人気が高いコレステロールサプリは通販限定商品が多くなっているのも理由の一つですね。

金銭的にお得に購入したい場合も通販がオススメです。

公式サイトには割引特典やプレゼントなどがありますから、総合的に見ればオトクに購入できるケースが多いでしょう。



コレステロールサプリって飲みにくくないの?


ほとんどが飲みやすいです。

コレステロールサプリを飲むにあたっては、ニオイを気にされる方が多いようです。

中でも、コレステロールを下げる効果が期待できる青魚由来の成分が配合されているものの場合、魚くささが気になる、といった声もあります。

実際のところ、たとえ青魚由来の成分が配合されていても、そこまでひどい魚くささを感じることはありません。

良識のあるメーカーは、誰にでも長く愛用されるように、ニオイやエグみを感じないように工夫して製造しています。

ですから、飲みにくさに関してはほとんど心配しなくても良いでしょう。



コレステロールサプリは多く摂るほど効果的なの?


多く摂っても効果が高まるわけではありません。

サプリは食品ですが、それでも特定の成分が豊富に配合されており、普通の食事で摂取する栄養とは異なります。

また、成分によっては、より吸収されやすい形に加工されていることもあります。

ですから、食品だからと言って過剰に摂取すると、副作用を引き起こす可能性があるのです。

サプリは摂取すればするほど効果が高まるようなものではありませんから、用法用量を守り、正しくサプリを利用しましょう。



コレステロールを下げる薬と一緒に飲んでも良い?


治療を行っている方は医師の指示に従いましょう。

コレステロールサプリに興味を持っている方の中には、医師の治療を受けている方もいると思います。

そのような方がサプリを飲む場合は、あらかじめ医師の指示に従うようにしましょう。

それというのも、サプリの成分が薬と相乗効果を生み、薬の作用が高まったり効かなくなってしまう可能性があるからです。

ほとんどの場合は問題ないと思いますが、万が一を考えると、医師に相談したほうが安心でしょう。

【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
93642 view



コレステロールサプリによく入っているタウリンって?


コレステロールを下げる役割があります

タウリンは、含硫アミノ酸と呼ばれるアミノ酸の一種で、魚介類などから摂取することができる栄養素です。

タウリンには肝機能を高めてくれる役割があり、これによりコレステロールを体外に排出するための胆汁酸が多く分泌され、血中コレステロールを下げる効果があります。

また、コレステロールが溜まりやすくなる原因の一つに過度のストレスが挙げられますが、タウリンには交感神経の緊張を抑えてくれる役割があるため、ストレスによるコレステロールの溜め込みを改善してくれる効果も期待できます。

このように、タウリンは2つの効果からコレステロールを下げる働きを持っているため、コレステロールサプリに含まれていることが多いです。



そもそもコレステロールとは?


体内にある脂質の一種です

コレステロールは体内に存在する脂質の一種で、身体の活動のために必要な3つの役割を持っています。

  • 血管壁や赤血球を保護する細胞膜を作るための材料
  • 副腎皮質ホルモンや性ホルモンなどの材料
  • 脂肪の消化吸収を助ける消化液の材料

よく「悪玉コレステロール」「善玉コレステロール」という言葉を聞くと思います。

悪玉(LDLコレステロール)は血液を巡ってコレステロールを体内に運搬する役割、善玉(HDLコレステロール)は血液中に残ったコレステロールを回収する役割を持っています。

この2種類のコレステロールを合わせて150~300mg/dlが基準値とされています。


悪玉コレステロールが高いとどうなるの?


動脈硬化になってしまうリスクが高まります

血液中に悪玉コレステロールが増えると、血管の動脈硬化を引き起こす恐れがあります。

血管の場所によって、さまざまな病気が発症してしまいます。

  • 脳の血管   →脳梗塞の恐れ
  • 心臓の血管  →心筋梗塞の恐れ
  • その他の血管 →血栓症の恐れ

他にも、悪玉コレステロールが高い方は肥満である傾向が高く、糖尿病や脂肪肝などその他の病気も併発してしまう恐れがあります。

このような病気は一般的に「成人病」と言われ、現代人の中で問題視されている生活習慣病になります。


コレステロールが上がる原因は?


食事や生活習慣の乱れによる原因が多いです

コレステロールが上がる原因としては、食生活・生活習慣・親からの遺伝・他の病気からの影響が考えられます。

特に、食生活・生活習慣による影響が大きいと言われています。

コレステロールを上げる食生活・生活習慣には以下のようなものが挙げられます。
  • 食べ過ぎによる肥満
  • コレステロールの多い食材の摂りすぎ(卵黄・魚卵・レバーなど)
  • アルコールの飲みすぎ
  • 運動不足
  • ストレスの多い生活
  • 喫煙



コレステロール値を改善する食品とは?


青魚・野菜・植物油がおすすめです

コレステロール値を下げる食品には以下のようなものがあります。

それぞれのコレステロール値を下げる栄養素と合わせて見てみましょう。
  • 青魚・・・EPA、DHA
  • キャベツ、ブロッコリーなどアブラナ科の野菜・・・天然アミノ酸
  • えごま油、亜麻仁油・・・オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)
  • オリーブオイル・・・不飽和脂肪酸(オレイン酸)

これらの食品を日頃の食事の中に取り入れることで、徐々にコレステロール値を改善する効果が期待できます。

また、サプリメントなどで補うのもおすすめです。


コレステロールとダイエットの関係は?


バランスの良い食事でダイエットをすることで、コレステロール値が下がります

コレステロール値が高い方は肥満や中性脂肪が多い傾向にあります。

これは日頃の食べ過ぎやアルコールの飲みすぎによりコレステロール値が上がることに関係しています。

そのため、食生活を見直してダイエットをしていくことで、コレステロール値も改善することが期待できます。

ただし、痩せれば必ずしもコレステロール値が下がるというわけではなく、逆にコレステロール値が上がってしまうこともあるようです。

これは低糖質ダイエットをする方に多い傾向で、炭水化物を減らす代わりに卵やチーズなどのコレステロール値の高い食品を多く摂っていることが原因です。

バランスの良い食事でダイエットをすることが、コレステロール値の改善にも良いと言えます。

【実は効果ない!?】検討中の方は1度はチェックなさってください。
93642 view

\ SNSでシェアしよう! /

エクルエクルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エクルエクルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【三黒の美酢の口コミ】効果なしってホント?

  • 【サプリのきなりの口コミ】本当は効果ない!?

  • 白井田七の口コミ、効果は?|詳しく調べました!